宮脇 律郎(みやわき りつろう、1959年8月 - )は、日本の地球科学者。専門は結晶化学、鉱物学。理学博士(筑波大学)。国立科学博物館地学研究部部長、日本鉱物科学会会長。 岐阜県生まれ。1982年、筑波大学卒業。1987年、筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。学位論文は 「Crystal chemistry of rare-earth minerals(希土類元素鉱物の結晶化学)」。 1987年通商産業省工業技術院名古屋工業試験場(現・産業技術総合研究所中部センター)を経て、1996年から国立科学博物館に勤務。現在、地学研究部部長。 2018年日本鉱物科学会副会長、国際鉱物学連合、新鉱物・命名・分類委員会委員長に就任。 2020年日本鉱物科学会会長。 これでに30種以上の新鉱物の発見に関わっている。

Property Value
dbo:abstract
  • 宮脇 律郎(みやわき りつろう、1959年8月 - )は、日本の地球科学者。専門は結晶化学、鉱物学。理学博士(筑波大学)。国立科学博物館地学研究部部長、日本鉱物科学会会長。 岐阜県生まれ。1982年、筑波大学卒業。1987年、筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。学位論文は 「Crystal chemistry of rare-earth minerals(希土類元素鉱物の結晶化学)」。 1987年通商産業省工業技術院名古屋工業試験場(現・産業技術総合研究所中部センター)を経て、1996年から国立科学博物館に勤務。現在、地学研究部部長。 2018年日本鉱物科学会副会長、国際鉱物学連合、新鉱物・命名・分類委員会委員長に就任。 2020年日本鉱物科学会会長。 これでに30種以上の新鉱物の発見に関わっている。 (ja)
  • 宮脇 律郎(みやわき りつろう、1959年8月 - )は、日本の地球科学者。専門は結晶化学、鉱物学。理学博士(筑波大学)。国立科学博物館地学研究部部長、日本鉱物科学会会長。 岐阜県生まれ。1982年、筑波大学卒業。1987年、筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。学位論文は 「Crystal chemistry of rare-earth minerals(希土類元素鉱物の結晶化学)」。 1987年通商産業省工業技術院名古屋工業試験場(現・産業技術総合研究所中部センター)を経て、1996年から国立科学博物館に勤務。現在、地学研究部部長。 2018年日本鉱物科学会副会長、国際鉱物学連合、新鉱物・命名・分類委員会委員長に就任。 2020年日本鉱物科学会会長。 これでに30種以上の新鉱物の発見に関わっている。 (ja)
dbo:affiliation
dbo:almaMater
dbo:birthPlace
dbo:field
dbo:residence
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1723925 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4049 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78601452 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthPlace
  • 岐阜県 (ja)
  • 岐阜県 (ja)
prop-ja:doctoralAdvisor
  • 長島弘三 (ja)
  • 長島弘三 (ja)
prop-ja:field
prop-ja:name
  • 宮脇 律郎 (ja)
  • 宮脇 律郎 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workplaces
  • 通産省工業技術院名古屋工業試験場、国立科学博物館 (ja)
  • 通産省工業技術院名古屋工業試験場、国立科学博物館 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 宮脇 律郎(みやわき りつろう、1959年8月 - )は、日本の地球科学者。専門は結晶化学、鉱物学。理学博士(筑波大学)。国立科学博物館地学研究部部長、日本鉱物科学会会長。 岐阜県生まれ。1982年、筑波大学卒業。1987年、筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。学位論文は 「Crystal chemistry of rare-earth minerals(希土類元素鉱物の結晶化学)」。 1987年通商産業省工業技術院名古屋工業試験場(現・産業技術総合研究所中部センター)を経て、1996年から国立科学博物館に勤務。現在、地学研究部部長。 2018年日本鉱物科学会副会長、国際鉱物学連合、新鉱物・命名・分類委員会委員長に就任。 2020年日本鉱物科学会会長。 これでに30種以上の新鉱物の発見に関わっている。 (ja)
  • 宮脇 律郎(みやわき りつろう、1959年8月 - )は、日本の地球科学者。専門は結晶化学、鉱物学。理学博士(筑波大学)。国立科学博物館地学研究部部長、日本鉱物科学会会長。 岐阜県生まれ。1982年、筑波大学卒業。1987年、筑波大学大学院化学研究科博士課程修了。理学博士。学位論文は 「Crystal chemistry of rare-earth minerals(希土類元素鉱物の結晶化学)」。 1987年通商産業省工業技術院名古屋工業試験場(現・産業技術総合研究所中部センター)を経て、1996年から国立科学博物館に勤務。現在、地学研究部部長。 2018年日本鉱物科学会副会長、国際鉱物学連合、新鉱物・命名・分類委員会委員長に就任。 2020年日本鉱物科学会会長。 これでに30種以上の新鉱物の発見に関わっている。 (ja)
rdfs:label
  • 宮脇律郎 (ja)
  • 宮脇律郎 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 宮脇 律郎 (ja)
  • 宮脇 律郎 (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of