国民の生活が第一(こくみんのせいかつがだいいち、英語: People's Life First)は、2012年に結成、解党した日本の政党。略称は生活、LF。生活の党(後の自由党)の実質的な前身である。 2012年(平成24年)6月26日に衆議院で採決された社会保障・税一体改革関連法案(消費税増税法案)に反対し、民主党に離党届を提出中の衆議院議員37人(加藤学を除く36人が同年7月9日付で除籍)および同党を離党した参議院議員12人、計49人により7月11日に結成された。 主要3つの政策として「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに、「消費税増税の廃止」、「原発ゼロ」、「地域が主役の社会」を挙げていた。また、党議拘束を否定している点が特徴だった。 第46回衆議院議員総選挙を目前とする11月27日に「脱原発」「反増税」「反TPP」「地方分権」勢力(第三極)の結集を目的として、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した日本未来の党へ合流した。

Property Value
dbo:abstract
  • 国民の生活が第一(こくみんのせいかつがだいいち、英語: People's Life First)は、2012年に結成、解党した日本の政党。略称は生活、LF。生活の党(後の自由党)の実質的な前身である。 2012年(平成24年)6月26日に衆議院で採決された社会保障・税一体改革関連法案(消費税増税法案)に反対し、民主党に離党届を提出中の衆議院議員37人(加藤学を除く36人が同年7月9日付で除籍)および同党を離党した参議院議員12人、計49人により7月11日に結成された。 主要3つの政策として「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに、「消費税増税の廃止」、「原発ゼロ」、「地域が主役の社会」を挙げていた。また、党議拘束を否定している点が特徴だった。 第46回衆議院議員総選挙を目前とする11月27日に「脱原発」「反増税」「反TPP」「地方分権」勢力(第三極)の結集を目的として、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した日本未来の党へ合流した。 (ja)
  • 国民の生活が第一(こくみんのせいかつがだいいち、英語: People's Life First)は、2012年に結成、解党した日本の政党。略称は生活、LF。生活の党(後の自由党)の実質的な前身である。 2012年(平成24年)6月26日に衆議院で採決された社会保障・税一体改革関連法案(消費税増税法案)に反対し、民主党に離党届を提出中の衆議院議員37人(加藤学を除く36人が同年7月9日付で除籍)および同党を離党した参議院議員12人、計49人により7月11日に結成された。 主要3つの政策として「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに、「消費税増税の廃止」、「原発ゼロ」、「地域が主役の社会」を挙げていた。また、党議拘束を否定している点が特徴だった。 第46回衆議院議員総選挙を目前とする11月27日に「脱原発」「反増税」「反TPP」「地方分権」勢力(第三極)の結集を目的として、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した日本未来の党へ合流した。 (ja)
dbo:country
dbo:headquarter
dbo:ideology
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2605512 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15122 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81021662 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:シンボル
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:党名
  • 国民の生活が第一 (ja)
  • People's Life First (ja)
  • 国民の生活が第一 (ja)
  • People's Life First (ja)
prop-ja:前身政党
prop-ja:後継政党
prop-ja:成立年月日
  • --07-11
prop-ja:政治的思想・立場
  • --07-13
  • 地域主権 (ja)
  • 消費増税凍結 (ja)
  • 行財政改革 (ja)
prop-ja:本部所在地
  • 東京都千代田区永田町二丁目12-8 永田町SRビル3F (ja)
  • 東京都千代田区永田町二丁目12-8 永田町SRビル3F (ja)
prop-ja:解散年月日
  • --12-16
prop-ja:解散理由
  • 新党結成 (ja)
  • 新党結成 (ja)
prop-ja:郵便番号
  • 100 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 国民の生活が第一(こくみんのせいかつがだいいち、英語: People's Life First)は、2012年に結成、解党した日本の政党。略称は生活、LF。生活の党(後の自由党)の実質的な前身である。 2012年(平成24年)6月26日に衆議院で採決された社会保障・税一体改革関連法案(消費税増税法案)に反対し、民主党に離党届を提出中の衆議院議員37人(加藤学を除く36人が同年7月9日付で除籍)および同党を離党した参議院議員12人、計49人により7月11日に結成された。 主要3つの政策として「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに、「消費税増税の廃止」、「原発ゼロ」、「地域が主役の社会」を挙げていた。また、党議拘束を否定している点が特徴だった。 第46回衆議院議員総選挙を目前とする11月27日に「脱原発」「反増税」「反TPP」「地方分権」勢力(第三極)の結集を目的として、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した日本未来の党へ合流した。 (ja)
  • 国民の生活が第一(こくみんのせいかつがだいいち、英語: People's Life First)は、2012年に結成、解党した日本の政党。略称は生活、LF。生活の党(後の自由党)の実質的な前身である。 2012年(平成24年)6月26日に衆議院で採決された社会保障・税一体改革関連法案(消費税増税法案)に反対し、民主党に離党届を提出中の衆議院議員37人(加藤学を除く36人が同年7月9日付で除籍)および同党を離党した参議院議員12人、計49人により7月11日に結成された。 主要3つの政策として「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに、「消費税増税の廃止」、「原発ゼロ」、「地域が主役の社会」を挙げていた。また、党議拘束を否定している点が特徴だった。 第46回衆議院議員総選挙を目前とする11月27日に「脱原発」「反増税」「反TPP」「地方分権」勢力(第三極)の結集を目的として、嘉田由紀子滋賀県知事が結党した日本未来の党へ合流した。 (ja)
rdfs:label
  • 国民の生活が第一 (ja)
  • 国民の生活が第一 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:party of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:title of
is prop-ja:前身政党 of
is prop-ja:当選者推薦・支持 of
is prop-ja:後継政党 of
is prop-ja:所属政党 of
is prop-ja:解散理由 of
is foaf:primaryTopic of