吉田 修(よしだ おさむ、1935年3月1日 - )は、日本の医学者。前奈良県立医科大学学長。京都大学名誉教授。医学博士(京都大学、1967年)。専門は泌尿器科学。 岡山県出身。元日本学術会議議員。38歳で京都大学医学部泌尿器科学講座を主宰。以後多数の俊英を育成。日本泌尿器科学会総会会長、同理事長、日本癌治療学会総会会長、同理事などを歴任。泌尿器科学領域全般に幅広い業績。特に泌尿器腫瘍学分野で画期的な業績。また、医学教育分野や医事行政にも造詣が深く、文部科学省、厚生労働省関連の協議会、懇談会などに数多く参加。 2008年6月よりiPSアカデミアジャパン株式会社代表取締役社長(現在相談役)、2012年4月より天理医療大学学長。

Property Value
dbo:abstract
  • 吉田 修(よしだ おさむ、1935年3月1日 - )は、日本の医学者。前奈良県立医科大学学長。京都大学名誉教授。医学博士(京都大学、1967年)。専門は泌尿器科学。 岡山県出身。元日本学術会議議員。38歳で京都大学医学部泌尿器科学講座を主宰。以後多数の俊英を育成。日本泌尿器科学会総会会長、同理事長、日本癌治療学会総会会長、同理事などを歴任。泌尿器科学領域全般に幅広い業績。特に泌尿器腫瘍学分野で画期的な業績。また、医学教育分野や医事行政にも造詣が深く、文部科学省、厚生労働省関連の協議会、懇談会などに数多く参加。 2008年6月よりiPSアカデミアジャパン株式会社代表取締役社長(現在相談役)、2012年4月より天理医療大学学長。 (ja)
  • 吉田 修(よしだ おさむ、1935年3月1日 - )は、日本の医学者。前奈良県立医科大学学長。京都大学名誉教授。医学博士(京都大学、1967年)。専門は泌尿器科学。 岡山県出身。元日本学術会議議員。38歳で京都大学医学部泌尿器科学講座を主宰。以後多数の俊英を育成。日本泌尿器科学会総会会長、同理事長、日本癌治療学会総会会長、同理事などを歴任。泌尿器科学領域全般に幅広い業績。特に泌尿器腫瘍学分野で画期的な業績。また、医学教育分野や医事行政にも造詣が深く、文部科学省、厚生労働省関連の協議会、懇談会などに数多く参加。 2008年6月よりiPSアカデミアジャパン株式会社代表取締役社長(現在相談役)、2012年4月より天理医療大学学長。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1352226 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13585 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76233600 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 吉田 修(よしだ おさむ、1935年3月1日 - )は、日本の医学者。前奈良県立医科大学学長。京都大学名誉教授。医学博士(京都大学、1967年)。専門は泌尿器科学。 岡山県出身。元日本学術会議議員。38歳で京都大学医学部泌尿器科学講座を主宰。以後多数の俊英を育成。日本泌尿器科学会総会会長、同理事長、日本癌治療学会総会会長、同理事などを歴任。泌尿器科学領域全般に幅広い業績。特に泌尿器腫瘍学分野で画期的な業績。また、医学教育分野や医事行政にも造詣が深く、文部科学省、厚生労働省関連の協議会、懇談会などに数多く参加。 2008年6月よりiPSアカデミアジャパン株式会社代表取締役社長(現在相談役)、2012年4月より天理医療大学学長。 (ja)
  • 吉田 修(よしだ おさむ、1935年3月1日 - )は、日本の医学者。前奈良県立医科大学学長。京都大学名誉教授。医学博士(京都大学、1967年)。専門は泌尿器科学。 岡山県出身。元日本学術会議議員。38歳で京都大学医学部泌尿器科学講座を主宰。以後多数の俊英を育成。日本泌尿器科学会総会会長、同理事長、日本癌治療学会総会会長、同理事などを歴任。泌尿器科学領域全般に幅広い業績。特に泌尿器腫瘍学分野で画期的な業績。また、医学教育分野や医事行政にも造詣が深く、文部科学省、厚生労働省関連の協議会、懇談会などに数多く参加。 2008年6月よりiPSアカデミアジャパン株式会社代表取締役社長(現在相談役)、2012年4月より天理医療大学学長。 (ja)
rdfs:label
  • 吉田修 (ja)
  • 吉田修 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of