全融(ぜんゆう、俗名:蒲池 鎮種(かまち しげたね、諱の表記は鎮胤とも))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての僧。蒲池氏菩提寺の西念寺を開く。『西念寺縁起』や同寺伝来の『蒲池系図』によると蒲池氏庶流(上蒲池)の蒲池鑑広の三男。俗名の「鎮」の字は大友義鎮(宗麟)から賜ったものと思われる。

Property Value
dbo:abstract
  • 全融(ぜんゆう、俗名:蒲池 鎮種(かまち しげたね、諱の表記は鎮胤とも))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての僧。蒲池氏菩提寺の西念寺を開く。『西念寺縁起』や同寺伝来の『蒲池系図』によると蒲池氏庶流(上蒲池)の蒲池鑑広の三男。俗名の「鎮」の字は大友義鎮(宗麟)から賜ったものと思われる。 (ja)
  • 全融(ぜんゆう、俗名:蒲池 鎮種(かまち しげたね、諱の表記は鎮胤とも))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての僧。蒲池氏菩提寺の西念寺を開く。『西念寺縁起』や同寺伝来の『蒲池系図』によると蒲池氏庶流(上蒲池)の蒲池鑑広の三男。俗名の「鎮」の字は大友義鎮(宗麟)から賜ったものと思われる。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 1044705 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 959 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 47558946 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dct:subject
rdfs:comment
  • 全融(ぜんゆう、俗名:蒲池 鎮種(かまち しげたね、諱の表記は鎮胤とも))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての僧。蒲池氏菩提寺の西念寺を開く。『西念寺縁起』や同寺伝来の『蒲池系図』によると蒲池氏庶流(上蒲池)の蒲池鑑広の三男。俗名の「鎮」の字は大友義鎮(宗麟)から賜ったものと思われる。 (ja)
  • 全融(ぜんゆう、俗名:蒲池 鎮種(かまち しげたね、諱の表記は鎮胤とも))は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての僧。蒲池氏菩提寺の西念寺を開く。『西念寺縁起』や同寺伝来の『蒲池系図』によると蒲池氏庶流(上蒲池)の蒲池鑑広の三男。俗名の「鎮」の字は大友義鎮(宗麟)から賜ったものと思われる。 (ja)
rdfs:label
  • 全融 (ja)
  • 全融 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of