ハーマン・ジョーゼフ・マラー(Hermann Joseph Muller、1890年12月21日 - 1967年4月5日)はアメリカの遺伝学者。ショウジョウバエに対するX線照射の実験で人為突然変異を誘発できることを発見した。この業績により1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。精子バンクの提唱者でもある。

Property Value
dbo:abstract
  • ハーマン・ジョーゼフ・マラー(Hermann Joseph Muller、1890年12月21日 - 1967年4月5日)はアメリカの遺伝学者。ショウジョウバエに対するX線照射の実験で人為突然変異を誘発できることを発見した。この業績により1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。精子バンクの提唱者でもある。 (ja)
  • ハーマン・ジョーゼフ・マラー(Hermann Joseph Muller、1890年12月21日 - 1967年4月5日)はアメリカの遺伝学者。ショウジョウバエに対するX線照射の実験で人為突然変異を誘発できることを発見した。この業績により1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。精子バンクの提唱者でもある。 (ja)
dbo:affiliation
dbo:almaMater
dbo:award
dbo:birthPlace
dbo:deathDate
  • 1967-04-05 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:doctoralAdvisor
dbo:field
dbo:nationality
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 161184 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4512 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80938088 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:awards
prop-ja:birthPlace
  • ニューヨーク. (ja)
  • ニューヨーク. (ja)
prop-ja:deathDate
  • 1967-04-05 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • インディアナポリス (ja)
  • インディアナポリス (ja)
prop-ja:doctoralAdvisor
prop-ja:fields
prop-ja:name
  • Hermann Joseph Muller (ja)
  • ハーマン・J・マラー (ja)
  • Hermann Joseph Muller (ja)
  • ハーマン・J・マラー (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workInstitutions
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ハーマン・ジョーゼフ・マラー(Hermann Joseph Muller、1890年12月21日 - 1967年4月5日)はアメリカの遺伝学者。ショウジョウバエに対するX線照射の実験で人為突然変異を誘発できることを発見した。この業績により1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。精子バンクの提唱者でもある。 (ja)
  • ハーマン・ジョーゼフ・マラー(Hermann Joseph Muller、1890年12月21日 - 1967年4月5日)はアメリカの遺伝学者。ショウジョウバエに対するX線照射の実験で人為突然変異を誘発できることを発見した。この業績により1946年にノーベル生理学・医学賞を受賞している。精子バンクの提唱者でもある。 (ja)
rdfs:label
  • ハーマン・J・マラー (ja)
  • ハーマン・J・マラー (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Hermann Joseph Muller (ja)
  • ハーマン・J・マラー (ja)
  • Hermann Joseph Muller (ja)
  • ハーマン・J・マラー (ja)
is dbo:doctoralStudent of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:doctoralStudents of
is foaf:primaryTopic of