スカイラブ3号 (SL-3またはSLM-2とも称される) は、アメリカ合衆国初の宇宙ステーション、スカイラブにおける二度目の有人宇宙飛行である。飛行は1973年7月28日、サターンIB型ロケットに3名の宇宙飛行士を乗せて開始され、59日間11時間9分で終了した。総計1,084.7時間におよぶ活動時間の中で、飛行士らは医療・太陽観測・地球資源探査その他の分野で科学実験を行った。 スカイラブの有人飛行は公式にはスカイラブ2、3、4号と指定されているが、計画の記章は作成する際の連絡ミスにより、それぞれスカイラブI、スカイラブII、スカイラブ3と描かれた。

Property Value
dbo:abstract
  • スカイラブ3号 (SL-3またはSLM-2とも称される) は、アメリカ合衆国初の宇宙ステーション、スカイラブにおける二度目の有人宇宙飛行である。飛行は1973年7月28日、サターンIB型ロケットに3名の宇宙飛行士を乗せて開始され、59日間11時間9分で終了した。総計1,084.7時間におよぶ活動時間の中で、飛行士らは医療・太陽観測・地球資源探査その他の分野で科学実験を行った。 スカイラブの有人飛行は公式にはスカイラブ2、3、4号と指定されているが、計画の記章は作成する際の連絡ミスにより、それぞれスカイラブI、スカイラブII、スカイラブ3と描かれた。 (ja)
  • スカイラブ3号 (SL-3またはSLM-2とも称される) は、アメリカ合衆国初の宇宙ステーション、スカイラブにおける二度目の有人宇宙飛行である。飛行は1973年7月28日、サターンIB型ロケットに3名の宇宙飛行士を乗せて開始され、59日間11時間9分で終了した。総計1,084.7時間におよぶ活動時間の中で、飛行士らは医療・太陽観測・地球資源探査その他の分野で科学実験を行った。 スカイラブの有人飛行は公式にはスカイラブ2、3、4号と指定されているが、計画の記章は作成する際の連絡ミスにより、それぞれスカイラブI、スカイラブII、スカイラブ3と描かれた。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2504198 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10378 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79850715 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:apsis
  • gee (ja)
  • gee (ja)
prop-ja:cosparId
  • 1973 (xsd:integer)
prop-ja:crewMembers
prop-ja:crewPhoto
  • S73-28714.jpg (ja)
  • S73-28714.jpg (ja)
prop-ja:crewPhotoCaption
  • ギャリオット、ルーズマ、ビーン (ja)
  • ギャリオット、ルーズマ、ビーン (ja)
prop-ja:crewSize
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:distanceTravelled
  • 39400000 (xsd:integer)
  • キロメートル (ja)
prop-ja:docking
  • --07-28
prop-ja:imageCaption
  • スカイラブ本体 (ja)
  • 接近する3号の飛行士が撮影した (ja)
  • スカイラブ本体 (ja)
  • 接近する3号の飛行士が撮影した (ja)
prop-ja:insignia
  • Skylab2-Patch.png (ja)
  • Skylab2-Patch.png (ja)
prop-ja:insigniaCaption
  • NASA上層部のミスにより、スカイラブ有人飛行の記章の番号は公式の飛行番号とは異なるものが記載された。 (ja)
  • NASA上層部のミスにより、スカイラブ有人飛行の記章の番号は公式の飛行番号とは異なるものが記載された。 (ja)
prop-ja:landingDate
  • 22 (xsd:integer)
  • --09-25
prop-ja:launchDate
  • 11 (xsd:integer)
  • --07-28
prop-ja:launchMass
  • 20121 (xsd:integer)
prop-ja:launchRocket
  • サターンIB型ロケット SA-207 (ja)
  • サターンIB型ロケット SA-207 (ja)
prop-ja:launchSite
  • ケネディ宇宙センター第39発射施設 (ja)
  • ケネディ宇宙センター第39発射施設 (ja)
prop-ja:manufacturer
prop-ja:missionDuration
  • 9 (xsd:integer)
  • 59 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • スカイラブ3号 (ja)
  • スカイラブ3号 (ja)
prop-ja:nextMission
prop-ja:operator
prop-ja:orbitApoapsis
  • 441 (xsd:integer)
prop-ja:orbitEpoch
  • --08-08
prop-ja:orbitInclination
  • 50 (xsd:integer)
prop-ja:orbitPeriapsis
  • 423 (xsd:integer)
prop-ja:orbitPeriod
  • 93.200000 (xsd:double)
prop-ja:orbitReference
prop-ja:orbitRegime
prop-ja:orbitsCompleted
  • 858 (xsd:integer)
prop-ja:previousMission
prop-ja:programme
prop-ja:recoveryBy
  • USSニューオリンズ (ja)
  • USSニューオリンズ (ja)
prop-ja:satcat
  • 6757 (xsd:integer)
prop-ja:spacecraft
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
georss:point
  • 30.783333333333335 -120.48333333333333
rdf:type
rdfs:comment
  • スカイラブ3号 (SL-3またはSLM-2とも称される) は、アメリカ合衆国初の宇宙ステーション、スカイラブにおける二度目の有人宇宙飛行である。飛行は1973年7月28日、サターンIB型ロケットに3名の宇宙飛行士を乗せて開始され、59日間11時間9分で終了した。総計1,084.7時間におよぶ活動時間の中で、飛行士らは医療・太陽観測・地球資源探査その他の分野で科学実験を行った。 スカイラブの有人飛行は公式にはスカイラブ2、3、4号と指定されているが、計画の記章は作成する際の連絡ミスにより、それぞれスカイラブI、スカイラブII、スカイラブ3と描かれた。 (ja)
  • スカイラブ3号 (SL-3またはSLM-2とも称される) は、アメリカ合衆国初の宇宙ステーション、スカイラブにおける二度目の有人宇宙飛行である。飛行は1973年7月28日、サターンIB型ロケットに3名の宇宙飛行士を乗せて開始され、59日間11時間9分で終了した。総計1,084.7時間におよぶ活動時間の中で、飛行士らは医療・太陽観測・地球資源探査その他の分野で科学実験を行った。 スカイラブの有人飛行は公式にはスカイラブ2、3、4号と指定されているが、計画の記章は作成する際の連絡ミスにより、それぞれスカイラブI、スカイラブII、スカイラブ3と描かれた。 (ja)
rdfs:label
  • スカイラブ3号 (ja)
  • スカイラブ3号 (ja)
owl:sameAs
geo:geometry
  • POINT(-120.48332977295 30.783332824707)
geo:lat
  • 30.783333 (xsd:float)
geo:long
  • -120.483330 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mission of
is prop-ja:nextMission of
is prop-ja:previousMission of
is foaf:primaryTopic of