ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。 『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。

Property Value
dbo:abstract
  • ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。 ビートルズを立ち上げたリーダーであるほか、ポール・マッカートニーと「レノン=マッカートニー」としてソングライティング・チームを組み、多くの楽曲を作曲した。1970年のビートルズ解散後はアメリカをおもな活動拠点とし、ソロとして、また妻で芸術家のオノ・ヨーコとともに平和運動家としても活動した。1975年から約5年間音楽活動を休止したあと1980年に活動を再開するも、同年12月8日22時50分(米国東部時間)にニューヨークの自宅アパート「ダコタ・ハウス」前においてファンを名乗る男に撃たれ、30分後に死亡が宣告された。 『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。 ビートルズ時代には、「抱きしめたい」「シー・ラヴズ・ユー」「フロム・ミー・トゥ・ユー」、リード・ボーカルをとる「プリーズ・プリーズ・ミー」「ハード・デイズ・ナイト」「エイト・デイズ・ア・ウィーク」「ヘルプ!」「涙の乗車券」「アイ・フィール・ファイン」「イン・マイ・ライフ」「ノルウェーの森」「ひとりぼっちのあいつ」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「愛こそはすべて」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」「レボリューション」「カム・トゥゲザー」「ジョンとヨーコのバラード」「ドント・レット・ミー・ダウン」「アクロス・ザ・ユニバース」を発表した。 また、ソロ時代は「ラヴ」「イマジン」「労働階級の英雄」「女は世界の奴隷か!」「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」「ジェラス・ガイ」「マインド・ゲームス」「真夜中を突っ走れ」「インスタント・カーマ」「平和を我等に」「マザー」「夢の夢」「スターティング・オーヴァー」「ウーマン」などを発表した。カバー曲の「スタンド・バイ・ミー」「ビーバップ・ア・ルーラ」も出している。 (ja)
  • ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。 ビートルズを立ち上げたリーダーであるほか、ポール・マッカートニーと「レノン=マッカートニー」としてソングライティング・チームを組み、多くの楽曲を作曲した。1970年のビートルズ解散後はアメリカをおもな活動拠点とし、ソロとして、また妻で芸術家のオノ・ヨーコとともに平和運動家としても活動した。1975年から約5年間音楽活動を休止したあと1980年に活動を再開するも、同年12月8日22時50分(米国東部時間)にニューヨークの自宅アパート「ダコタ・ハウス」前においてファンを名乗る男に撃たれ、30分後に死亡が宣告された。 『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。 ビートルズ時代には、「抱きしめたい」「シー・ラヴズ・ユー」「フロム・ミー・トゥ・ユー」、リード・ボーカルをとる「プリーズ・プリーズ・ミー」「ハード・デイズ・ナイト」「エイト・デイズ・ア・ウィーク」「ヘルプ!」「涙の乗車券」「アイ・フィール・ファイン」「イン・マイ・ライフ」「ノルウェーの森」「ひとりぼっちのあいつ」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「愛こそはすべて」「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」「レボリューション」「カム・トゥゲザー」「ジョンとヨーコのバラード」「ドント・レット・ミー・ダウン」「アクロス・ザ・ユニバース」を発表した。 また、ソロ時代は「ラヴ」「イマジン」「労働階級の英雄」「女は世界の奴隷か!」「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」「ジェラス・ガイ」「マインド・ゲームス」「真夜中を突っ走れ」「インスタント・カーマ」「平和を我等に」「マザー」「夢の夢」「スターティング・オーヴァー」「ウーマン」などを発表した。カバー曲の「スタンド・バイ・ミー」「ビーバップ・ア・ルーラ」も出している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2486 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 43513 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 45510 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81388165 (xsd:integer)
  • 86552750 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式サイト
prop-ja:共同作業者
  • ビートルズ (ja)
  • (ja)
  • プラスティック・オノ・バンド (ja)
  • クオリーメン (ja)
  • ビートルズ (ja)
  • (ja)
  • プラスティック・オノ・バンド (ja)
  • クオリーメン (ja)
prop-ja:出生
  • 1940-10-09 (xsd:date)
prop-ja:出生名
  • ジョン・ウィンストン・レノン (ja)
  • ジョン・ウィンストン・レノン (ja)
prop-ja:出身地
  • マージーサイドリヴァプール (ja)
  • マージーサイドリヴァプール (ja)
prop-ja:名前
  • ジョン・レノン (ja)
  • ジョン・レノン (ja)
prop-ja:学歴
prop-ja:死没
  • 1980-12-08 (xsd:date)
  • (ja)
  • ニューヨーク州ニューヨーク (ja)
prop-ja:活動期間
  • 1957 (xsd:integer)
  • 1980 (xsd:integer)
  • (ja)
prop-ja:画像
  • John Lennon .jpg (ja)
  • John Lennon .jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 160 (xsd:integer)
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 1964 (xsd:integer)
prop-ja:背景色
  • singer (ja)
  • singer (ja)
prop-ja:著作使用楽器
  • (ja)
  • エピフォン・カジノ (ja)
  • ギブソン・J-160E (ja)
  • ギブソン・レスポール・ジュニア (ja)
  • リッケンバッカー・325 (ja)
  • (ja)
  • エピフォン・カジノ (ja)
  • ギブソン・J-160E (ja)
  • ギブソン・レスポール・ジュニア (ja)
  • リッケンバッカー・325 (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。 『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。 (ja)
  • ジョン・ウィンストン・オノ・レノン(英語: John Winston Ono Lennon、1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリス出身のシンガーソングライター、ギタリスト、キーボディスト、平和運動家。ビートルズにおいてボーカル・ギターなどを担当しレノン=マッカートニー名義で作詞作曲をした。ビートルズ解散後はソロで、主にオノ・ヨーコ(小野洋子)と共に活動した。シンシア・レノンとの間に生まれた長男ジュリアン・レノンと、ヨーコとの間に生まれた次男ショーン・レノンがいる。 出生名はジョン・ウィンストン・レノン。ヨーコとの結婚に際しジョン・ウィンストン・オノ・レノンに改名。MBE・大英帝国第5級勲位を1965年に受賞したが、のちに英国のベトナム戦争支持を理由に返上した。 『ギネス・ワールド・レコーズ』では、もっとも成功したソングライティングチームの一人として、「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲 (共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲 (共作が25曲)」と紹介されている。 (ja)
rdfs:label
  • ジョン・レノン (ja)
  • ジョン・レノン (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:artist of
is dbo:associatedBand of
is dbo:associatedMusicalArtist of
is dbo:bandMember of
is dbo:child of
is dbo:endingTheme of
is dbo:influenced of
is dbo:musicComposer of
is dbo:openingTheme of
is dbo:predecessor of
is dbo:previousWork of
is dbo:producer of
is dbo:starring of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is dbo:writer of
is prop-ja:after of
is prop-ja:artist of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:before of
is prop-ja:composer of
is prop-ja:currentMembers of
is prop-ja:edテーマ of
is prop-ja:extra of
is prop-ja:influenced of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:lyrics of
is prop-ja:music of
is prop-ja:note of
is prop-ja:opテーマ of
is prop-ja:producer of
is prop-ja:title of
is prop-ja:writer of
is prop-ja:出演者 of
is prop-ja:影響 of
is prop-ja:画像コメント of
is prop-ja:音楽 of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of