シャルル(Charles de Valois-Bourgogne, 1433年11月10日 - 1477年1月5日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家の事実上最後のブルゴーニュ公(在位:1467年 - 1477年)。Charles le Téméraire(シャルル・ル・テメレール シャルル勇胆公:豪胆公、無鉄砲公、突進公、猪突公、軽率公などとも訳されるが、仏語のニュアンスとしては「無謀な君主」といった侮蔑的な意味合いが強い)と呼ばれる。果たして彼は戦場に散り、ブルゴーニュ公の称号そのものは後代にも継承されたが、ヴァロワ朝フランス王国とも互角以上に渡り合うほどの栄華を誇ったブルゴーニュ公国はシャルルの死とともに崩壊した。

Property Value
dbo:abstract
  • シャルル(Charles de Valois-Bourgogne, 1433年11月10日 - 1477年1月5日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家の事実上最後のブルゴーニュ公(在位:1467年 - 1477年)。Charles le Téméraire(シャルル・ル・テメレール シャルル勇胆公:豪胆公、無鉄砲公、突進公、猪突公、軽率公などとも訳されるが、仏語のニュアンスとしては「無謀な君主」といった侮蔑的な意味合いが強い)と呼ばれる。果たして彼は戦場に散り、ブルゴーニュ公の称号そのものは後代にも継承されたが、ヴァロワ朝フランス王国とも互角以上に渡り合うほどの栄華を誇ったブルゴーニュ公国はシャルルの死とともに崩壊した。 (ja)
  • シャルル(Charles de Valois-Bourgogne, 1433年11月10日 - 1477年1月5日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家の事実上最後のブルゴーニュ公(在位:1467年 - 1477年)。Charles le Téméraire(シャルル・ル・テメレール シャルル勇胆公:豪胆公、無鉄砲公、突進公、猪突公、軽率公などとも訳されるが、仏語のニュアンスとしては「無謀な君主」といった侮蔑的な意味合いが強い)と呼ばれる。果たして彼は戦場に散り、ブルゴーニュ公の称号そのものは後代にも継承されたが、ヴァロワ朝フランス王国とも互角以上に渡り合うほどの栄華を誇ったブルゴーニュ公国はシャルルの死とともに崩壊した。 (ja)
dbo:birthDate
  • 2010-01-01 (xsd:date)
dbo:birthPlace
dbo:child
dbo:deathPlace
dbo:parent
dbo:restingPlace
dbo:spouse
dbo:wikiPageID
  • 359570 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4772 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77779346 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:人名
  • シャルル (ja)
  • シャルル (ja)
prop-ja:出生日
  • --11-10
prop-ja:各国語表記
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:在位
  • 1467 (xsd:integer)
prop-ja:埋葬地
  • 、ブルッヘ、聖母教会 (ja)
  • 、ブルッヘ、聖母教会 (ja)
prop-ja:子女
prop-ja:家名
prop-ja:家名・爵位
  • ブルゴーニュ公 (ja)
  • ブルゴーニュ公 (ja)
prop-ja:死亡日
  • --01-05
prop-ja:母親
prop-ja:没地
prop-ja:父親
prop-ja:生地
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • Peter_Paul_Rubens_144.jpg (ja)
  • Peter_Paul_Rubens_144.jpg (ja)
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • シャルル(1618年頃、ピーテル・パウル・ルーベンス画) (ja)
  • シャルル(1618年頃、ピーテル・パウル・ルーベンス画) (ja)
prop-ja:配偶者
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • シャルル(Charles de Valois-Bourgogne, 1433年11月10日 - 1477年1月5日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家の事実上最後のブルゴーニュ公(在位:1467年 - 1477年)。Charles le Téméraire(シャルル・ル・テメレール シャルル勇胆公:豪胆公、無鉄砲公、突進公、猪突公、軽率公などとも訳されるが、仏語のニュアンスとしては「無謀な君主」といった侮蔑的な意味合いが強い)と呼ばれる。果たして彼は戦場に散り、ブルゴーニュ公の称号そのものは後代にも継承されたが、ヴァロワ朝フランス王国とも互角以上に渡り合うほどの栄華を誇ったブルゴーニュ公国はシャルルの死とともに崩壊した。 (ja)
  • シャルル(Charles de Valois-Bourgogne, 1433年11月10日 - 1477年1月5日)は、ヴァロワ=ブルゴーニュ家の事実上最後のブルゴーニュ公(在位:1467年 - 1477年)。Charles le Téméraire(シャルル・ル・テメレール シャルル勇胆公:豪胆公、無鉄砲公、突進公、猪突公、軽率公などとも訳されるが、仏語のニュアンスとしては「無謀な君主」といった侮蔑的な意味合いが強い)と呼ばれる。果たして彼は戦場に散り、ブルゴーニュ公の称号そのものは後代にも継承されたが、ヴァロワ朝フランス王国とも互角以上に渡り合うほどの栄華を誇ったブルゴーニュ公国はシャルルの死とともに崩壊した。 (ja)
rdfs:label
  • シャルル (ブルゴーニュ公) (ja)
  • シャルル (ブルゴーニュ公) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • シャルル (ja)
  • シャルル (ja)
is dbo:child of
is dbo:opponents of
is dbo:spouse of
is dbo:successor of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:commander of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:配偶者 of
is foaf:primaryTopic of