マリア・アンナ・アンゲリカ・カタリーナ・カウフマン(Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann, 英語よみ:アンジェリカ・カウフマン、1741年10月30日 クール - 1807年11月5日 ローマ)は、スイス出身のオーストリア人新古典主義画家。

Property Value
dbo:abstract
  • マリア・アンナ・アンゲリカ・カタリーナ・カウフマン(Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann, 英語よみ:アンジェリカ・カウフマン、1741年10月30日 クール - 1807年11月5日 ローマ)は、スイス出身のオーストリア人新古典主義画家。 (ja)
  • マリア・アンナ・アンゲリカ・カタリーナ・カウフマン(Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann, 英語よみ:アンジェリカ・カウフマン、1741年10月30日 クール - 1807年11月5日 ローマ)は、スイス出身のオーストリア人新古典主義画家。 (ja)
dbo:birthName
  • Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann (ja)
  • Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann (ja)
dbo:deathDate
  • 1807-11-05 (xsd:date)
dbo:deathPlace
dbo:movement
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1554106 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 7594 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 76921803 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthname
  • Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann (ja)
  • Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann (ja)
prop-ja:caption
  • 『自画像』(1780年 - 1785年)エルミタージュ美術館蔵 (ja)
  • 『自画像』(1780年 - 1785年)エルミタージュ美術館蔵 (ja)
prop-ja:deathdate
  • 1807-11-05 (xsd:date)
prop-ja:deathplace
prop-ja:location
  • グラウビュンデン州クール (ja)
  • グラウビュンデン州クール (ja)
prop-ja:movement
prop-ja:name
  • アンゲリカ・カウフマン (ja)
  • アンゲリカ・カウフマン (ja)
prop-ja:page
  • 697 (xsd:integer)
prop-ja:volume
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wstitle
  • Kauffmann, Angelica (ja)
  • Kauffmann, Angelica (ja)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • マリア・アンナ・アンゲリカ・カタリーナ・カウフマン(Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann, 英語よみ:アンジェリカ・カウフマン、1741年10月30日 クール - 1807年11月5日 ローマ)は、スイス出身のオーストリア人新古典主義画家。 (ja)
  • マリア・アンナ・アンゲリカ・カタリーナ・カウフマン(Maria Anna Angelika/Angelica Katharina Kauffmann, 英語よみ:アンジェリカ・カウフマン、1741年10月30日 クール - 1807年11月5日 ローマ)は、スイス出身のオーストリア人新古典主義画家。 (ja)
rdfs:label
  • アンゲリカ・カウフマン (画家) (ja)
  • アンゲリカ・カウフマン (画家) (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • アンゲリカ・カウフマン (ja)
  • アンゲリカ・カウフマン (ja)
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of