『やなぎ屋主人』(やなぎやしゅじん)は、つげ義春による日本の漫画。1970年2月から3月にかけて雑誌『ガロ』(青林堂)に発表された全40ページからなる作品である。衝動的に放浪の旅に出た孤独な青年の体験と内面を劇画調に描いている。

Property Value
dbo:abstract
  • 『やなぎ屋主人』(やなぎやしゅじん)は、つげ義春による日本の漫画。1970年2月から3月にかけて雑誌『ガロ』(青林堂)に発表された全40ページからなる作品である。衝動的に放浪の旅に出た孤独な青年の体験と内面を劇画調に描いている。 (ja)
  • 『やなぎ屋主人』(やなぎやしゅじん)は、つげ義春による日本の漫画。1970年2月から3月にかけて雑誌『ガロ』(青林堂)に発表された全40ページからなる作品である。衝動的に放浪の旅に出た孤独な青年の体験と内面を劇画調に描いている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2418322 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4669 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 78907417 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 『やなぎ屋主人』(やなぎやしゅじん)は、つげ義春による日本の漫画。1970年2月から3月にかけて雑誌『ガロ』(青林堂)に発表された全40ページからなる作品である。衝動的に放浪の旅に出た孤独な青年の体験と内面を劇画調に描いている。 (ja)
  • 『やなぎ屋主人』(やなぎやしゅじん)は、つげ義春による日本の漫画。1970年2月から3月にかけて雑誌『ガロ』(青林堂)に発表された全40ページからなる作品である。衝動的に放浪の旅に出た孤独な青年の体験と内面を劇画調に描いている。 (ja)
rdfs:label
  • やなぎ屋主人 (ja)
  • やなぎ屋主人 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of