This HTML5 document contains 42 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
template-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Template:
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
n8http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n14http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:Kyoto-gosho_Shunkoden.
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
n16http://ja.dbpedia.org/resource/ファイル:DairiPlan.
n15http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/DairiPlan.png?width=
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
n19http://commons.wikimedia.org/wiki/Special:FilePath/DairiPlan.
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n18http://ja.wikipedia.org/wiki/春興殿?oldid=
n11http://www.wikidata.org/entity/
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
prop-jahttp://ja.dbpedia.org/property/
Subject Item
dbpedia-ja:賢所
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:日華門
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:春興殿
rdfs:label
春興殿
rdfs:comment
春興殿(しゅんこうでん、しゅんきょうでん)は、平安京内裏十七殿の一。紫宸殿の南東、日華門の南にあり、西の安福殿と大庭をへだてて相対する。武具などを置いた。鎌倉時代、神鏡を置き、内侍所(賢所)ともなる。身舎は東西2間、南北7間、北廂は東西2間、南北1間、東廂は東西1間、南北8間、東の孫廂は東西1間、南北6間、その南の方東西1間、南北2間は東、南が塀に囲まれる。南面中央に1間四方の廂であると思われる所がある。身舎の西面、北、および南からの第二の間に戸口があり、その前が土廂である。里内裏の春興殿は日華門の北、内侍所を奉安としたという。現在の京都御所にも同名の殿舎があるが、平安時代の頃の春興殿とは、位置関係が異なり、安政年間に造営された内侍所(賢所)のあった場所に大正天皇の即位礼にあたり造営された。
owl:sameAs
n8:Q11513798 n11:Q11513798
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:春興殿
prov:wasDerivedFrom
n18:53887946
dbpedia-owl:abstract
春興殿(しゅんこうでん、しゅんきょうでん)は、平安京内裏十七殿の一。紫宸殿の南東、日華門の南にあり、西の安福殿と大庭をへだてて相対する。武具などを置いた。鎌倉時代、神鏡を置き、内侍所(賢所)ともなる。身舎は東西2間、南北7間、北廂は東西2間、南北1間、東廂は東西1間、南北8間、東の孫廂は東西1間、南北6間、その南の方東西1間、南北2間は東、南が塀に囲まれる。南面中央に1間四方の廂であると思われる所がある。身舎の西面、北、および南からの第二の間に戸口があり、その前が土廂である。里内裏の春興殿は日華門の北、内侍所を奉安としたという。現在の京都御所にも同名の殿舎があるが、平安時代の頃の春興殿とは、位置関係が異なり、安政年間に造営された内侍所(賢所)のあった場所に大正天皇の即位礼にあたり造営された。
dbpedia-owl:thumbnail
n15:300
dbpedia-owl:wikiPageID
1521301
dbpedia-owl:wikiPageLength
657
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
18
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
53887946
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:武具 dbpedia-ja:七殿五舎 dbpedia-ja:賢所 dbpedia-ja:後宮 dbpedia-ja:鎌倉時代 dbpedia-ja:紫宸殿 category-ja:平安宮 dbpedia-ja:安福殿 dbpedia-ja:日華門 n14:JPG dbpedia-ja:内裏 n16:png dbpedia-ja:平安京 dbpedia-ja:神鏡 dbpedia-ja:平安時代 dbpedia-ja:大内裏 category-ja:京都御所
dcterms:subject
category-ja:平安宮 category-ja:京都御所
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
template-ja:Japanese-history-stub template-ja:出典の明記
foaf:depiction
n19:png
Subject Item
dbpedia-ja:安福殿
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:宜陽殿
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
wiki-ja:春興殿
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:宮中三殿
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:大内裏
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿
Subject Item
dbpedia-ja:納殿
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:春興殿