This HTML5 document contains 48 embedded RDF statements represented using HTML+Microdata notation.

The embedded RDF content will be recognized by any processor of HTML5 Microdata.

PrefixNamespace IRI
dbpedia-dehttp://de.dbpedia.org/resource/
dctermshttp://purl.org/dc/terms/
n7http://ja.dbpedia.org/resource/焦点_(言語学)
dbpedia-owlhttp://dbpedia.org/ontology/
foafhttp://xmlns.com/foaf/0.1/
dbpedia-kohttp://ko.dbpedia.org/resource/
n12http://wikidata.dbpedia.org/resource/
n19http://ja.dbpedia.org/resource/節_(文法)
rdfshttp://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#
rdfhttp://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#
category-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/Category:
owlhttp://www.w3.org/2002/07/owl#
dbpedia-ithttp://it.dbpedia.org/resource/
wiki-jahttp://ja.wikipedia.org/wiki/
provhttp://www.w3.org/ns/prov#
xsdhhttp://www.w3.org/2001/XMLSchema#
n11http://www.wikidata.org/entity/
dbpediahttp://dbpedia.org/resource/
n17http://ja.wikipedia.org/wiki/分裂文?oldid=
dbpedia-jahttp://ja.dbpedia.org/resource/
Subject Item
dbpedia-ja:That節
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:前提
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
n7:
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:フランス語の疑問文
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:動詞句
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:構成素
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:情報構造
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:分裂文
Subject Item
dbpedia-ja:分裂文
rdfs:label
分裂文
rdfs:comment
分裂文(ぶんれつぶん、英語:Cleft sentence)とは、単文の中のある成分(主語、目的語、その他)を強調するために抜き出し、コピュラ文を主節とする複文に変換した形の文をいう。日本語の例を挙げれば「あいつが花瓶を割った」という代わりに「花瓶を割ったのは(が)あいつだ」という文である。英語などSVO型語順を持つ言語では、主節の動詞をなるべく前に置くことが好まれるため、例えばWe're looking for Joey.「私たちはジョーイを探している」を言い換えて、Who we're looking for is Joey.「私たちが探しているのはジョーイだ」というよりも、さらにダミー主語のItを用いて従属節を後に置いたIt is Joey that we're looking for.という方が一般的な語順となる。そこで後者を、文が2つの部分に分かれているという特徴から分裂文と呼び、前者を擬似分裂文(ぎじぶんれつぶん、Pseudo-cleft sentence)と呼ぶ。つまり英語では it + be動詞 + X + 従属節 という形が分裂文、 従属節 + be動詞 + X という形が擬似分裂文である。ここでXは名詞句、前置詞句、形容詞句や副詞句である。焦点はXに、もしくは(特に真正の分裂文で)従属節またはその一部に置かれる(発話では強調される)。日本語では分裂文と擬似分裂文に当たる区別は特にない。
owl:sameAs
dbpedia-de:Spaltsatz dbpedia:Cleft_sentence n11:Q489763 n12:Q489763 dbpedia-ko:분열문 dbpedia-it:Frase_scissa
foaf:isPrimaryTopicOf
wiki-ja:分裂文
prov:wasDerivedFrom
n17:47458521
dbpedia-owl:abstract
分裂文(ぶんれつぶん、英語:Cleft sentence)とは、単文の中のある成分(主語、目的語、その他)を強調するために抜き出し、コピュラ文を主節とする複文に変換した形の文をいう。日本語の例を挙げれば「あいつが花瓶を割った」という代わりに「花瓶を割ったのは(が)あいつだ」という文である。英語などSVO型語順を持つ言語では、主節の動詞をなるべく前に置くことが好まれるため、例えばWe're looking for Joey.「私たちはジョーイを探している」を言い換えて、Who we're looking for is Joey.「私たちが探しているのはジョーイだ」というよりも、さらにダミー主語のItを用いて従属節を後に置いたIt is Joey that we're looking for.という方が一般的な語順となる。そこで後者を、文が2つの部分に分かれているという特徴から分裂文と呼び、前者を擬似分裂文(ぎじぶんれつぶん、Pseudo-cleft sentence)と呼ぶ。つまり英語では it + be動詞 + X + 従属節 という形が分裂文、 従属節 + be動詞 + X という形が擬似分裂文である。ここでXは名詞句、前置詞句、形容詞句や副詞句である。焦点はXに、もしくは(特に真正の分裂文で)従属節またはその一部に置かれる(発話では強調される)。日本語では分裂文と擬似分裂文に当たる区別は特にない。
dbpedia-owl:wikiPageID
1651294
dbpedia-owl:wikiPageLength
1305
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
24
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
47458521
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-ja:前提 dbpedia-ja:目的語 category-ja:統語論 dbpedia-ja:動詞 dbpedia-ja:疑問詞 dbpedia-ja:日本語 dbpedia-ja:倒置 dbpedia-ja:コピュラ dbpedia-ja:単文 dbpedia-ja:ダミー主語 dbpedia-ja:語順 dbpedia-ja:フランス語の疑問文 dbpedia-ja:係り結び dbpedia-ja:話題 dbpedia-ja:フランス語 dbpedia-ja:疑問文 dbpedia-ja:SVO型 dbpedia-ja:複文 dbpedia-ja:英語 n7: dbpedia-ja:主語 category-ja:文法 n19:
dcterms:subject
category-ja:文法 category-ja:統語論
Subject Item
wiki-ja:分裂文
foaf:primaryTopic
dbpedia-ja:分裂文