Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • OpenCL(オープンシーエル、英: Open Computing Language)は、OpenCL C言語による、マルチコアCPUやGPU、Cellプロセッサ、DSPなどによる異種混在の計算資源(ヘテロジニアス環境、ヘテロジニアス・コンピューティング、英: Heterogeneous)を利用した並列コンピューティングのためのクロスプラットフォームなフレームワークである。用途には高性能計算サーバやパーソナルコンピュータのシステムのほか、携帯機器などでの利用も想定されており、組み込みシステム向けに必要条件を下げたOpenCL Embedded Profileが存在する。
dbpedia-owl:latestReleaseVersion
  • 2.1 revision 23
dbpedia-owl:license
dbpedia-owl:operatingSystem
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1469124 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 230 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58697411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:developer
  • Khronos Group
prop-ja:genre
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 2.100000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:name
  • OpenCL
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • OpenCL(オープンシーエル、英: Open Computing Language)は、OpenCL C言語による、マルチコアCPUやGPU、Cellプロセッサ、DSPなどによる異種混在の計算資源(ヘテロジニアス環境、ヘテロジニアス・コンピューティング、英: Heterogeneous)を利用した並列コンピューティングのためのクロスプラットフォームなフレームワークである。用途には高性能計算サーバやパーソナルコンピュータのシステムのほか、携帯機器などでの利用も想定されており、組み込みシステム向けに必要条件を下げたOpenCL Embedded Profileが存在する。
rdfs:label
  • OpenCL
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • OpenCL
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of