Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • キハ200系気動車(キハ200けいきどうしゃ)は、九州旅客鉄道(JR九州)の一般形気動車。日本国有鉄道(国鉄)時代に製造され筑豊地区に集中配置された、キハ66形・キハ67形の後継的存在に当たる。1991年(平成3年)に開発され、JR九州の地方路線用大型気動車として現在まで増備されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 133366 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12781 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 163 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59169813 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:unit
  • self
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
prop-ja:ブレーキ方式
prop-ja:メーカ
prop-ja:保安装置
prop-ja:台車形式
  • 円錐積層ゴム式ボルスタレス台車
  • DT600KA・TR600KA(キハ220形)
  • DT600K・TR600K
  • ロールゴム式ボルスタレス台車
prop-ja:定員
  • 52 (xsd:integer)
  • 56 (xsd:integer)
prop-ja:形式
  • JR九州キハ200系気動車
prop-ja:最大寸法
  • 21300 (xsd:integer)
prop-ja:最高速度
  • 110.0
prop-ja:機関出力
  • DMF13HZA 331kW×1
prop-ja:画像
  • JRkyushuKiha200-1015.JPG
prop-ja:画像説明
  • キハ200-1015(シーサイドライナー用)
prop-ja:社色
  • #FF0000
prop-ja:編成
  • 2 (xsd:integer)
  • 両運転台付単行車(キハ220形)
prop-ja:駆動方式
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • キハ200系気動車(キハ200けいきどうしゃ)は、九州旅客鉄道(JR九州)の一般形気動車。日本国有鉄道(国鉄)時代に製造され筑豊地区に集中配置された、キハ66形・キハ67形の後継的存在に当たる。1991年(平成3年)に開発され、JR九州の地方路線用大型気動車として現在まで増備されている。
rdfs:label
  • JR九州キハ200系気動車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:stock of
is foaf:primaryTopic of