D-STAR(英語: Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。

Property Value
dbo:abstract
  • D-STAR(英語: Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。 (ja)
  • D-STAR(英語: Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 129714 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 3009 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74853418 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • D-STAR(英語: Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。 (ja)
  • D-STAR(英語: Digital Smart Technologies for Amateur Radio)とは、日本アマチュア無線連盟が開発した音声モードとデータモードとをもつデジタル化されたアマチュア無線通信網である。従来と同様の無線機同士直接の通信又はレピータを介した通信の他に、レピータ間の中継ができるよう設計されているなどの特徴がある。 D-STAR方式のレピータを、ここではデジタルレピータと書く。 (ja)
rdfs:label
  • D-STAR (ja)
  • D-STAR (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of