Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2009年の世界ラリー選手権(2000 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第37回大会となった。1月30日のラリー・アイルランドで開幕し、10月25日のラリー・オブ・グレートブリテンまで、全12戦で争われた。セバスチャン・ローブがラリー・オブ・グレートブリテンで優勝、ミッコ・ヒルボネンに1ポイント差でシリーズチャンピオンを獲得した。ローブにとっては6度目のタイトルであった。シトロエンが5度目のマニファクチャラー・タイトルを獲得し、JWRCのタイトルはマルティン・プロコップが、PWRCのタイトルはアルミンド・アラウジョが獲得した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2162405 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 44743 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 577 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47192398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • 世界ラリー選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2009 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2009年の世界ラリー選手権(2000 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第37回大会となった。1月30日のラリー・アイルランドで開幕し、10月25日のラリー・オブ・グレートブリテンまで、全12戦で争われた。セバスチャン・ローブがラリー・オブ・グレートブリテンで優勝、ミッコ・ヒルボネンに1ポイント差でシリーズチャンピオンを獲得した。ローブにとっては6度目のタイトルであった。シトロエンが5度目のマニファクチャラー・タイトルを獲得し、JWRCのタイトルはマルティン・プロコップが、PWRCのタイトルはアルミンド・アラウジョが獲得した。
rdfs:label
  • 2009年の世界ラリー選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of