Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2007年の世界ラリー選手権(2007 World Rally Championship season)はFIA世界ラリー選手権の第35回目のシーズンである。このシーズンはラリー・モンテカルロと共に1月19日に開幕した。2007年シーズンを通してタイトル争いするマニュファクチャラー(自動車メーカー)は、2つのグループに分かれる。まず、マニュファクチャラーはフランスのシトロエン、アメリカ(ただしラリー活動の主導権を握っているのはフォード・ヨーロッパである)のフォード、そして日本のスバル、OMVクロノス・シトロエンWRT、フォードのサテライトチームであるストバート・VK・Mスポーツ・フォードの以上5チーム。そして、マニュファクチャラーチーム(MT)は、ミュンヒス・フォード・ワールドラリーチームがエントリーしている。これ以外に三菱、シュコダ、プジョー(ワークス活動はしないがプライベーターを支援)などが参戦する。因みにタイヤはピレリの撤退に伴い、スバルがミシュラン系のBFグッドリッチにスイッチしたことにより、実質BFグッドリッチのワンメイクになった。しかし入札制によりピレリが勝利し、2008年以降ピレリタイヤによるワンメイクとなることが決定している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 890185 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56544401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • 世界ラリー選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2007 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2007年の世界ラリー選手権(2007 World Rally Championship season)はFIA世界ラリー選手権の第35回目のシーズンである。このシーズンはラリー・モンテカルロと共に1月19日に開幕した。2007年シーズンを通してタイトル争いするマニュファクチャラー(自動車メーカー)は、2つのグループに分かれる。まず、マニュファクチャラーはフランスのシトロエン、アメリカ(ただしラリー活動の主導権を握っているのはフォード・ヨーロッパである)のフォード、そして日本のスバル、OMVクロノス・シトロエンWRT、フォードのサテライトチームであるストバート・VK・Mスポーツ・フォードの以上5チーム。そして、マニュファクチャラーチーム(MT)は、ミュンヒス・フォード・ワールドラリーチームがエントリーしている。これ以外に三菱、シュコダ、プジョー(ワークス活動はしないがプライベーターを支援)などが参戦する。因みにタイヤはピレリの撤退に伴い、スバルがミシュラン系のBFグッドリッチにスイッチしたことにより、実質BFグッドリッチのワンメイクになった。しかし入札制によりピレリが勝利し、2008年以降ピレリタイヤによるワンメイクとなることが決定している。
rdfs:label
  • 2007年の世界ラリー選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of