Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2006年の世界ラリー選手権(2006 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第34回大会となる。1月20日にモンテカルロで開幕し、12月1日にイギリスで開催される最終戦まで、全16戦で争われた。2006年のドライバーズタイトルは3年連続でセバスチャン・ローブ(フランス)が獲得した。ローブはキプロス・ラリー優勝後のオフにマウンテンバイクで転倒、腕を骨折して以後全戦を欠場したが、ラリー・オーストラリア終了時点で彼のポイントを超える可能性のある者はいなくなり、タイトルが決定した。マニュファクチャラーズタイトルは、ラリー・ニュージーランド終了の時点でフォードが1979年以来27年ぶりに獲得した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 786340 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23442 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57111381 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • 世界ラリー選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2006 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2006年の世界ラリー選手権(2006 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第34回大会となる。1月20日にモンテカルロで開幕し、12月1日にイギリスで開催される最終戦まで、全16戦で争われた。2006年のドライバーズタイトルは3年連続でセバスチャン・ローブ(フランス)が獲得した。ローブはキプロス・ラリー優勝後のオフにマウンテンバイクで転倒、腕を骨折して以後全戦を欠場したが、ラリー・オーストラリア終了時点で彼のポイントを超える可能性のある者はいなくなり、タイトルが決定した。マニュファクチャラーズタイトルは、ラリー・ニュージーランド終了の時点でフォードが1979年以来27年ぶりに獲得した。
rdfs:label
  • 2006年の世界ラリー選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of