Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『魔法先生ネギま!』(まほうせんせいネギま!)は、赤松健の漫画作品。略称は「ネギま」。『週刊少年マガジン』2003年13号(同年2月26日発売)から2012年15号(同年3月14日発売)まで連載された。全355話。連載話数の単位は「○○時間目」。物語は魔法使いの少年、ネギが30人(実際は31人)の女子中学生のクラスの担任となる所から始まる。序盤は「子供先生」のネギが個性的な女子生徒達に振り回される「ドタバタラブコメ」風の展開を見せていたが、話が進むにつれて本来のテーマである「父親越え」が表面化し、それに関わる者達との「バトル」路線と、従来の「ラブコメ」路線とが交互に描かれるようになる。生徒たちの中にも魔法の存在を知ることになる者や、実は前から知っていたという者が現われ、ネギは彼女たちに支えられながら、魔法使いの世界で英雄だった父の足跡を追って成長していく。平成16年度には、第50回「小学館漫画賞」少年向け部門 最終候補となったほか、第8回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門でノミネートされた。メディアミックス展開も行われ、アニメ化、実写ドラマ化などされた。2004年に12ヶ月連続発表された『声のクラスメイトシリーズ』はオリコンチャートトップ10入りを果たした。第38巻を以って完結したが、2013年39号より本作品の続編にあたる『UQ HOLDER!』を連載中。作者曰く多くの謎を解き描いていくと100巻を超えるとのこと。
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1896114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 162 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57620018 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 2011 (xsd:integer)
  • アニメ作品 け
  • シャフト
  • 日本のアニメ映画
  • 教師を主人公としたアニメ作品
  • 霊を題材とした映画
  • 日本のロマンティック・コメディ映画
  • ファンタジーアニメ映画
  • キングレコードのアニメ映画
prop-ja:redirect
  • 劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • 魔法先生ネギま!
prop-ja:主題歌
  • ネギ・スプリングフィールド&麻帆良学園中等部3-A
  • 『秋風に約束を -旅立ちの歌-』
prop-ja:他出版社
  • Glénat
  • Pika Édition
  • 東立出版社
  • Chuang Yi
  • Editora JBC
  • Level Comics
  • 鶴山文化社
  • Egmont Manga & Anime
  • デル・レイ・ブックス
  • Vibulkij Comics
  • Algoritam
  • Tanoshimi
  • Manga Mania
  • Play Press
  • 創芸出版社(英語版)
prop-ja:作品名
  • 劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL
prop-ja:作者
prop-ja:公開
  • --08-27
prop-ja:冊数
  • 全38巻
prop-ja:出演者
prop-ja:出版社
prop-ja:制作会社
prop-ja:原作
  • 赤松健
prop-ja:原案
prop-ja:対象
prop-ja:撮影
  • 江藤慎一郎
prop-ja:監督
prop-ja:終了
  • --03-14
prop-ja:終了号
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作会社
  • 新ネギま部
prop-ja:言語
  • 日本語
prop-ja:話数
  • 全355話
  • 第三部:全20話)
  • (第一部:全168話、第二部:全167話
prop-ja:説明
  • ハングルや飾りつきアルファベット等
prop-ja:連載
prop-ja:配給
prop-ja:開始
  • --02-26
prop-ja:開始号
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『魔法先生ネギま!』(まほうせんせいネギま!)は、赤松健の漫画作品。略称は「ネギま」。『週刊少年マガジン』2003年13号(同年2月26日発売)から2012年15号(同年3月14日発売)まで連載された。全355話。連載話数の単位は「○○時間目」。物語は魔法使いの少年、ネギが30人(実際は31人)の女子中学生のクラスの担任となる所から始まる。序盤は「子供先生」のネギが個性的な女子生徒達に振り回される「ドタバタラブコメ」風の展開を見せていたが、話が進むにつれて本来のテーマである「父親越え」が表面化し、それに関わる者達との「バトル」路線と、従来の「ラブコメ」路線とが交互に描かれるようになる。生徒たちの中にも魔法の存在を知ることになる者や、実は前から知っていたという者が現われ、ネギは彼女たちに支えられながら、魔法使いの世界で英雄だった父の足跡を追って成長していく。平成16年度には、第50回「小学館漫画賞」少年向け部門 最終候補となったほか、第8回「文化庁メディア芸術祭」マンガ部門でノミネートされた。メディアミックス展開も行われ、アニメ化、実写ドラマ化などされた。2004年に12ヶ月連続発表された『声のクラスメイトシリーズ』はオリコンチャートトップ10入りを果たした。第38巻を以って完結したが、2013年39号より本作品の続編にあたる『UQ HOLDER!』を連載中。作者曰く多くの謎を解き描いていくと100巻を超えるとのこと。
rdfs:label
  • 魔法先生ネギま!
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 魔法先生ネギま!
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of