Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 酒匂(さかわ)は、太平洋戦争中に建造された大日本帝国海軍の軽巡洋艦で、阿賀野型の4番艦。名前は静岡県および神奈川県を流れる酒匂川からとられている。戦争末期に竣工したため、作戦参加の機会もなく太平洋戦争終戦時は最後の水雷戦隊旗艦として七尾湾にて無傷で残存していた。終戦後は復員船として活動した。最終的にアメリカ軍の原爆実験(クロスロード作戦)の標的艦となり、波乱の艦歴に幕を閉じた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 325386 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 118 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58792044 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 呉式二号五型射出機1基
prop-ja:その後
  • --07-02
prop-ja:クラス
  • 阿賀野型
prop-ja:ボイラー
  • ロ号艦本式重油専焼缶6基
prop-ja:レーダー
  • 13 (xsd:integer)
  • 21 (xsd:integer)
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:主機
  • 艦本式高中低圧タービン4基
prop-ja:乗員
  • 計画乗員 700名 + 司令部26名
prop-ja:全幅
  • 15.20m
prop-ja:全長
  • 174.50m
prop-ja:公試排水量
  • 計画 7,710トン
  • 実際 7,894.71トン
prop-ja:兵装
  • 25 (xsd:integer)
  • 50 (xsd:integer)
  • 九三式一型改一魚雷16本
  • 九五式爆雷18個
  • 九八式8cm連装高角砲2基4門
  • 九二式四連装発射管四型2基8門
  • 同 単装機銃18挺、据付台座13基
  • 同 単装機銃21挺
  • 同 単装機銃31挺
  • 爆雷投下軌道2本
prop-ja:出力
  • 計画 100,000hp
prop-ja:吃水
  • 337.8
  • 342.6
prop-ja:名称
  • 酒匂
prop-ja:垂線間長
  • 162.00m
prop-ja:基準排水量
  • 計画 6,651英トン または 6,652英トン
prop-ja:建造所
prop-ja:推進
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:搭載機
  • 計画 水偵2機
prop-ja:搭載艇
  • 9 (xsd:integer)
  • 11 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 平時
  • 戦時
prop-ja:母港
  • 横須賀
prop-ja:水線長
  • 172.00m
prop-ja:深さ
  • 10.17m
prop-ja:満載排水量
  • 計画 8,338.4トン
  • 実際 8,533.52トン
prop-ja:燃料
  • 計画 重油 1,420トン
prop-ja:画像
  • Japanese_cruiser_Sakawa.jpg
prop-ja:画像説明
  • 佐世保軍港における酒匂
prop-ja:種別
  • 二等巡洋艦
prop-ja:竣工
  • --11-30
prop-ja:航続距離
  • 計画 6,000カイリ / 18ノット
prop-ja:装甲
  • 計画
  • 操舵室舷側 30mmCNC鋼
  • 弾火薬庫舷側55mmCNC鋼、甲板20mmCNC鋼
  • 機関部舷側 60mmCNC鋼、甲板 20mmCNC鋼
  • 舵取機室舷側 30mmCNC鋼、甲板20mmCNC鋼
prop-ja:計画
  • 1939 (xsd:integer)
prop-ja:起工
  • --11-21
prop-ja:速力
  • 計画 35ノット
prop-ja:進水
  • --04-09
prop-ja:除籍
  • --10-05
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 酒匂(さかわ)は、太平洋戦争中に建造された大日本帝国海軍の軽巡洋艦で、阿賀野型の4番艦。名前は静岡県および神奈川県を流れる酒匂川からとられている。戦争末期に竣工したため、作戦参加の機会もなく太平洋戦争終戦時は最後の水雷戦隊旗艦として七尾湾にて無傷で残存していた。終戦後は復員船として活動した。最終的にアメリカ軍の原爆実験(クロスロード作戦)の標的艦となり、波乱の艦歴に幕を閉じた。
rdfs:label
  • 酒匂 (軽巡洋艦)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of