Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 覚行法親王(かくぎょうほっしんのう、承保2年(1075年)4月 - 長治2年11月18日(1105年12月26日))は、平安時代中期から後期にかけての皇族・僧。白河天皇の第二皇子。母は藤原経平の娘経子。覚念・中御室とも称される。真言宗仁和寺の第3世門跡。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 403101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1233 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50452249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 覚行法親王(かくぎょうほっしんのう、承保2年(1075年)4月 - 長治2年11月18日(1105年12月26日))は、平安時代中期から後期にかけての皇族・僧。白河天皇の第二皇子。母は藤原経平の娘経子。覚念・中御室とも称される。真言宗仁和寺の第3世門跡。
rdfs:label
  • 覚行法親王
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is prop-ja:開基 of
is foaf:primaryTopic of