Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 紫外光電子分光法(しがいこうでんしぶんこうほう、英: ultraviolet photoelectron spectroscopy、略称: UPS)は、原子価領域の分子軌道エネルギーを決定するために行なわれる紫外光子を吸収した分子によって放出される光電子の運動エネルギースペクトルの測定を意味する。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3219479 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3631 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58679042 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 紫外光電子分光法(しがいこうでんしぶんこうほう、英: ultraviolet photoelectron spectroscopy、略称: UPS)は、原子価領域の分子軌道エネルギーを決定するために行なわれる紫外光子を吸収した分子によって放出される光電子の運動エネルギースペクトルの測定を意味する。
rdfs:label
  • 紫外光電子分光法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of