Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 漢那 憲和(かんな けんわ、1877年9月6日 - 1950年7月29日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。海軍兵学校27期卒。大正時代、当時の皇太子(昭和天皇)の欧州遊学の際、御召艦「香取」の艦長を務めた事で知られる。退役後は地元・沖縄県選出の衆議院議員となった。戦前最後の沖縄県選出議員の一人である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 848744 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3970 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58765836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:最終階級
  • 海軍少将
prop-ja:死没地
  • 東京都
prop-ja:氏名
  • 漢那 憲和
prop-ja:没年月日
  • --07-29
prop-ja:生年月日
  • --09-06
prop-ja:生誕地
  • 琉球藩那覇西村
prop-ja:画像
  • Kenwa_Kanna.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:軍歴
  • 1900 (xsd:integer)
prop-ja:除隊後
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 漢那 憲和(かんな けんわ、1877年9月6日 - 1950年7月29日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。衆議院議員。海軍兵学校27期卒。大正時代、当時の皇太子(昭和天皇)の欧州遊学の際、御召艦「香取」の艦長を務めた事で知られる。退役後は地元・沖縄県選出の衆議院議員となった。戦前最後の沖縄県選出議員の一人である。
rdfs:label
  • 漢那憲和
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is foaf:primaryTopic of