Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『浮世絵類考』(うきよえ るいこう)は、江戸時代の浮世絵師の伝記や来歴に、大和絵浮世絵派の系譜を記載した美術史料である。浮世絵師の便覧ともなる。寛政年間に大田南畝が著した原本に、複数の考証家が加筆して成立した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 982127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2713 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 35 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56552450 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『浮世絵類考』(うきよえ るいこう)は、江戸時代の浮世絵師の伝記や来歴に、大和絵浮世絵派の系譜を記載した美術史料である。浮世絵師の便覧ともなる。寛政年間に大田南畝が著した原本に、複数の考証家が加筆して成立した。
rdfs:label
  • 浮世絵類考
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of