Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 政治任用制(せいじにんようせい、political appointee)とは、政府機関の要職につき、政治家である任命権者の裁量により、専門的な政策能力や政治的忠誠心などに基づき任免することを政治任用といい、そのような制度を政治任用制という。別称はポリティカルアポインティ。政治任用のあり方については国によって定義・形態とも様々である。人的規模で言うとアメリカの政治任用職は数千人に及ぶがイギリスでは100人に満たない。フランスでは職業公務員出身者が大半を占め、基本的に退職後は職業公務員へ復帰する一方、ドイツでは職業公務員出身者が大半であるが、退職後には元の職場には戻らないことが多い。日本においては主だった役職は国会議員が兼務しており、それ以外では職業公務員出身者が多い。これらの差異については各国の歴史、政治形態、行政制度と密接に結びついているため一概に優劣を比較できない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 495458 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1833 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 58 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56276022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 政治任用制(せいじにんようせい、political appointee)とは、政府機関の要職につき、政治家である任命権者の裁量により、専門的な政策能力や政治的忠誠心などに基づき任免することを政治任用といい、そのような制度を政治任用制という。別称はポリティカルアポインティ。政治任用のあり方については国によって定義・形態とも様々である。人的規模で言うとアメリカの政治任用職は数千人に及ぶがイギリスでは100人に満たない。フランスでは職業公務員出身者が大半を占め、基本的に退職後は職業公務員へ復帰する一方、ドイツでは職業公務員出身者が大半であるが、退職後には元の職場には戻らないことが多い。日本においては主だった役職は国会議員が兼務しており、それ以外では職業公務員出身者が多い。これらの差異については各国の歴史、政治形態、行政制度と密接に結びついているため一概に優劣を比較できない。
rdfs:label
  • 政治任用制
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of