Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 御家流(おいえりゅう)とは、身分の高い家において伝承される流儀、あるいは藩における公式の流儀のこと。したがって、本来は家や藩によって異なる流儀を指すことになるが、芸道では単に御家流と言った場合に特定の流儀を指すことがある。香道においては、三条西実隆によって創始された流儀を指す。書道においては、おもに武家の公式文書に使われた尊円流の流れを指す。茶道においては、現代では特に譜代大名の安藤家の流儀を指して御家流と呼ぶ。剣術においては、徳川家御家流の柳生新陰流を指す。馬術、砲術などの武道においても御家流と称されるものが多くある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 735066 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 31881301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 御家流(おいえりゅう)とは、身分の高い家において伝承される流儀、あるいは藩における公式の流儀のこと。したがって、本来は家や藩によって異なる流儀を指すことになるが、芸道では単に御家流と言った場合に特定の流儀を指すことがある。香道においては、三条西実隆によって創始された流儀を指す。書道においては、おもに武家の公式文書に使われた尊円流の流れを指す。茶道においては、現代では特に譜代大名の安藤家の流儀を指して御家流と呼ぶ。剣術においては、徳川家御家流の柳生新陰流を指す。馬術、砲術などの武道においても御家流と称されるものが多くある。
rdfs:label
  • 御家流
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of