Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 幾何異性体(きかいせいたい、英: geometrical isomer)は有機化合物や錯体の立体異性体の一種である。有機化合物の場合 正式にはシス-トランス異性体 (cis-trans isomer) と呼び、幾何異性体という言葉はIUPACでは推奨されていない。しかし日本の高校の化学ではまだ使われている。幾何異性体と呼ばれるものは次の3種類である。 有機化合物の二重結合への置換によるシス-トランス異性。 環状化合物の環への置換によるシス-トランス異性。 錯体配位子の位置の違いによる異性。シス-トランス異性以外も含む。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 32809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1323 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46578625 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 幾何異性体(きかいせいたい、英: geometrical isomer)は有機化合物や錯体の立体異性体の一種である。有機化合物の場合 正式にはシス-トランス異性体 (cis-trans isomer) と呼び、幾何異性体という言葉はIUPACでは推奨されていない。しかし日本の高校の化学ではまだ使われている。幾何異性体と呼ばれるものは次の3種類である。 有機化合物の二重結合への置換によるシス-トランス異性。 環状化合物の環への置換によるシス-トランス異性。 錯体配位子の位置の違いによる異性。シス-トランス異性以外も含む。
rdfs:label
  • 幾何異性体
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of