Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 大炊御門 信名(おおいのみかど のぶな、寛文9年4月27日(1669年5月26日) - 貞享元年10月14日(1684年11月20日))は、江戸時代前期の廷臣。主に霊元天皇(112代)に仕え、官位は正四位下左近衛中将まで進んだ。父は太政大臣近衛基熙。母は品宮常子内親王(後水尾天皇皇女)。養父は左大臣大炊御門経光。同母兄に関白近衛家熙、同母姉に熙子(徳川家宣室)、妹に脩子(閑院宮直仁親王妃)がいる。幼名は直君。近衛家の二男として生まれる。幼いころより病弱であったことが、母常子内親王の日記(无上法院殿御日記)より知られる。詳しい理由は分からないが、養父・経光の実子は、内藤義恭という人物の養子に入り、内藤義竜となっており、大炊御門家の嫡男がいなくなったため、天和2年(1682年)、信名が大炊御門家に養子に入ることとなった。天和4年(1684年)1月27日、中将となる。しかし同年10月14日に死去。享年16。大炊御門家は内藤義竜の子経音が養子に入って継いだ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1549337 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53392101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 大炊御門 信名(おおいのみかど のぶな、寛文9年4月27日(1669年5月26日) - 貞享元年10月14日(1684年11月20日))は、江戸時代前期の廷臣。主に霊元天皇(112代)に仕え、官位は正四位下左近衛中将まで進んだ。父は太政大臣近衛基熙。母は品宮常子内親王(後水尾天皇皇女)。養父は左大臣大炊御門経光。同母兄に関白近衛家熙、同母姉に熙子(徳川家宣室)、妹に脩子(閑院宮直仁親王妃)がいる。幼名は直君。近衛家の二男として生まれる。幼いころより病弱であったことが、母常子内親王の日記(无上法院殿御日記)より知られる。詳しい理由は分からないが、養父・経光の実子は、内藤義恭という人物の養子に入り、内藤義竜となっており、大炊御門家の嫡男がいなくなったため、天和2年(1682年)、信名が大炊御門家に養子に入ることとなった。天和4年(1684年)1月27日、中将となる。しかし同年10月14日に死去。享年16。大炊御門家は内藤義竜の子経音が養子に入って継いだ。
rdfs:label
  • 大炊御門信名
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of