Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 仮登記担保契約に関する法律(かりとうきたんぽけいやくにかんするほうりつ、昭和53年6月20日法律第78号)は、民法の特別法の一つで、仮登記担保契約に関する規律を定めたもの。債権者の清算義務や債務者の受戻権が規定され、当事者間の衡平を図る内容となっている。全20条。最終改正は平成16年12月3日法律第152号。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 465539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 644 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 10 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 39405932 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 仮登記担保契約に関する法律
prop-ja:効力
  • 現行法
prop-ja:番号
  • --06-20
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • なし 
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 仮登記担保契約に関する法律
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 仮登記担保契約に関する法律(かりとうきたんぽけいやくにかんするほうりつ、昭和53年6月20日法律第78号)は、民法の特別法の一つで、仮登記担保契約に関する規律を定めたもの。債権者の清算義務や債務者の受戻権が規定され、当事者間の衡平を図る内容となっている。全20条。最終改正は平成16年12月3日法律第152号。
rdfs:label
  • 仮登記担保契約に関する法律
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of