Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 不動産登記規則(ふどうさんとうききそく、平成17年2月18日法務省令第18号)とは、日本の法令の1つで、不動産登記に関する手続について定めた省令である。旧不動産登記法下においては、省令として不動産登記法施行細則(1899年(明治32年)5月12日司法省令第11号)が存在したが、現不動産登記規則と内容が必ずしも一致しているわけではない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1232836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4483 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 50 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57828539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:リンク
prop-ja:内容
  • 不動産登記手続に関する省令
prop-ja:効力
  • 現行法令
prop-ja:番号
  • --02-18
prop-ja:種類
prop-ja:通称
  • 不登規、不登規則
prop-ja:関連
prop-ja:題名
  • 不動産登記規則
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 不動産登記規則(ふどうさんとうききそく、平成17年2月18日法務省令第18号)とは、日本の法令の1つで、不動産登記に関する手続について定めた省令である。旧不動産登記法下においては、省令として不動産登記法施行細則(1899年(明治32年)5月12日司法省令第11号)が存在したが、現不動産登記規則と内容が必ずしも一致しているわけではない。
rdfs:label
  • 不動産登記規則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:関連 of
is foaf:primaryTopic of