Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • フランスにおける日本の漫画(フランスにおけるにほんのまんが)では、フランスの日本漫画受容について概括する。現在フランスでは日本の漫画およびそのスタイルを指す語としてmanga という語が作成されており、2000年代後半からは世界で第三位の「消費量」を誇る日本漫画消費大国となっている。本項目では日本の漫画がフランスに移入される際の特有の事情を述べた後、今日の状況に直結する受容史として、戦後、特に1980年代以降の動向を概観する。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1710116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20477 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58538138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • フランスにおける日本の漫画(フランスにおけるにほんのまんが)では、フランスの日本漫画受容について概括する。現在フランスでは日本の漫画およびそのスタイルを指す語としてmanga という語が作成されており、2000年代後半からは世界で第三位の「消費量」を誇る日本漫画消費大国となっている。本項目では日本の漫画がフランスに移入される際の特有の事情を述べた後、今日の状況に直結する受容史として、戦後、特に1980年代以降の動向を概観する。
rdfs:label
  • フランスにおける日本の漫画
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of