Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ヒトの骨格(Human skeleton)は、ヒトの体の内部の枠組である。生まれた時は270個の骨からなるが、成人になるにつれていくつかが融合し、206個になる。骨の総量は、30歳前後で最大となる。ヒトの骨格は、中軸骨格と付属肢骨格に大きく分類される。中軸骨格は、脊椎、胸郭、頭蓋骨からなる。付属肢骨格は中軸骨格に繋がっているもので、肩帯や骨盤、また手足の骨等からなる。ヒトの骨格は、支持、運動、防護、血球の生産、イオンの貯蔵、内分泌の制御の6つの役割を果たしている。ヒトの骨格は、他の多くの霊長類と同様に性的二形ではないが、頭蓋骨、歯列、長骨、骨盤には性間の微妙な差異は見られる。一般的に、女性の骨は、男性のものと比べて小さく脆い。女性の骨盤は、子供を産むために男性のものとは異なる。他の多くの霊長類とは異なり、ヒトの男性は陰茎骨を持たない。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3149047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6282 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54628330 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • ヒトの骨格の模式図
prop-ja:greek
  • σκελετός
prop-ja:name
  • ヒトの骨格
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ヒトの骨格(Human skeleton)は、ヒトの体の内部の枠組である。生まれた時は270個の骨からなるが、成人になるにつれていくつかが融合し、206個になる。骨の総量は、30歳前後で最大となる。ヒトの骨格は、中軸骨格と付属肢骨格に大きく分類される。中軸骨格は、脊椎、胸郭、頭蓋骨からなる。付属肢骨格は中軸骨格に繋がっているもので、肩帯や骨盤、また手足の骨等からなる。ヒトの骨格は、支持、運動、防護、血球の生産、イオンの貯蔵、内分泌の制御の6つの役割を果たしている。ヒトの骨格は、他の多くの霊長類と同様に性的二形ではないが、頭蓋骨、歯列、長骨、骨盤には性間の微妙な差異は見られる。一般的に、女性の骨は、男性のものと比べて小さく脆い。女性の骨盤は、子供を産むために男性のものとは異なる。他の多くの霊長類とは異なり、ヒトの男性は陰茎骨を持たない。
rdfs:label
  • ヒトの骨格
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of