Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ネーターの定理(ネーターのていり、英: Noether's theorem)は、系に連続的な対称性がある場合はそれに対応する保存則が存在する、と述べる定理である。ドイツの女性数学者エミー・ネーターによって1915年に証明され、1918年に公表された。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 740250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9599 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56657896 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ネーターの定理(ネーターのていり、英: Noether's theorem)は、系に連続的な対称性がある場合はそれに対応する保存則が存在する、と述べる定理である。ドイツの女性数学者エミー・ネーターによって1915年に証明され、1918年に公表された。
rdfs:label
  • ネーターの定理
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of