Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • オスニエロサウルス(Othnielosaurus)はジュラ紀後期、1億5500万年前-1億4800万年前に現在のアメリカ西部モリソン累層(en)付近に生息していた鳥盤類恐竜の属である。属名はオスニエル・チャールズ・マーシュに献名されたもので、以前はラオサウルス(Laosaurus)の一種とされていた。この属は以前にはオスニエリア属(Othnielia)に含まれていた化石に基づいて創設されたが、これはオスニエリア属が属名を維持するにはあまりにも情報の乏しい化石に基づいているため、状態のよい標本に基づき新属として分離されたものである。これはマーシュとライバルのエドワード・ドリンカー・コープの間でなされたボーンウォーズ( en)以来残されてきた分類上の問題を解決するために行われているここ数十年の研究の一部である。オスニエロサウルスは一般的にヒプシロフォドン科(Hypsilophodontidae)に分類されてきた。これは一般的な二足歩行の草食もしくは雑食の小型恐竜のグループであるが、最近の研究では そのグループとしての独自性もオスニエロサウルスをそれに含めることにも疑いがあるとされている。
dbpedia-owl:order
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2851011 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15426 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54666061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:下位分類
  • * O. consors
  • [タイプ種 originally consors]
prop-ja:下位分類名
prop-ja:亜目階級なし
  • 新鳥盤類
prop-ja:名称
  • オスニエロサウルス
prop-ja:地質時代
prop-ja:学名
  • Othnielosaurus
prop-ja:
  • オスニエロサウルス属
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像キャプション
  • チューリヒ古生物博物館の化石
prop-ja:
  • †鳥盤目
prop-ja:目階級なし
  • ゲナサウリア
prop-ja:省略
  • 恐竜上目
dc:description
  • チューリヒ古生物博物館の化石
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • オスニエロサウルス(Othnielosaurus)はジュラ紀後期、1億5500万年前-1億4800万年前に現在のアメリカ西部モリソン累層(en)付近に生息していた鳥盤類恐竜の属である。属名はオスニエル・チャールズ・マーシュに献名されたもので、以前はラオサウルス(Laosaurus)の一種とされていた。この属は以前にはオスニエリア属(Othnielia)に含まれていた化石に基づいて創設されたが、これはオスニエリア属が属名を維持するにはあまりにも情報の乏しい化石に基づいているため、状態のよい標本に基づき新属として分離されたものである。これはマーシュとライバルのエドワード・ドリンカー・コープの間でなされたボーンウォーズ( en)以来残されてきた分類上の問題を解決するために行われているここ数十年の研究の一部である。オスニエロサウルスは一般的にヒプシロフォドン科(Hypsilophodontidae)に分類されてきた。これは一般的な二足歩行の草食もしくは雑食の小型恐竜のグループであるが、最近の研究では そのグループとしての独自性もオスニエロサウルスをそれに含めることにも疑いがあるとされている。
rdfs:label
  • オスニエロサウルス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 恐竜上目
  • オスニエロサウルス
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of