Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • エミール・ハウスクネヒト(Emil Paul Karl Heinrich Hausknecht,1853年5月23日 - 1927年12月19日)は、東京帝国大学のお雇い外国人教師として来日。3年間、東京帝国大学でドイツ語、教育学を講義し、日本に初めてヨーロッパの教育学、とりわけヘルバルト教育学をもたらした。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1853-05-23 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1927-12-19 (xsd:date)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2948358 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3869 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 60 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58151835 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出身校
prop-ja:死没地
  • ロンドン府ハムステッド区
prop-ja:氏名
  • エミール・ハウスクネヒト
prop-ja:没年月日
  • 1927-12-19 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • 1853-05-23 (xsd:date)
prop-ja:生誕地
prop-ja:職業
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • エミール・ハウスクネヒト(Emil Paul Karl Heinrich Hausknecht,1853年5月23日 - 1927年12月19日)は、東京帝国大学のお雇い外国人教師として来日。3年間、東京帝国大学でドイツ語、教育学を講義し、日本に初めてヨーロッパの教育学、とりわけヘルバルト教育学をもたらした。
rdfs:label
  • エミール・ハウスクネヒト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • エミール・ハウスクネヒト
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of