Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『ど根性ガエル』(どこんじょうガエル)は、吉沢やすみによる日本の漫画作品、またはそれを原作としたアニメ作品である。漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)に、1970年7月27日号から1976年6月14日号まで連載され、その後、続編として『新・ど根性ガエル』が月刊少年ジャンプ1981年9月号から1982年8月号まで連載された。単行本はジャンプコミックス 全27巻、集英社漫画文庫 5巻(未完)、集英社文庫コミック版 全2巻、わんぱっくコミックス 全8巻。わんぱっくコミックス版は『スーパーど根性ガエル』の題名で『わんぱっくコミック』(徳間書店)に再掲載されたものを収録している。当時の流行などについて、一部の絵が修正されているが、完全新規のエピソードは単行本化されないまま刊行が打ち切られている。また、ジャンプコミックス版 全27巻がコミックパークより復刻されている。近年の名作の電子書籍化に伴い、単行本未収録だった作品が単行本未収録作品集全3巻として出版されている。とりいかずよしの「トイレット博士」との合作や、2001年度版「ど根性ガエル」、本編最終回後に書かれた梅さんよし子先生の後日談などが収録されている。アニメはタイ、香港、アルゼンチン、チリなどでも放映された。後に大鵬薬品工業の胃腸薬「ソルマックシリーズ」のCMをはじめ各種広告キャラクターとして登場した。2015年7月から初めて実写テレビドラマ化され放送されている。2015年8月にアニメ傑作選『昭和カルチャーズ ど根性ガエル DVDブック』(KADOKAWA)が発売された。
dbpedia-owl:creator
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:productionCompany
dbpedia-owl:publisher
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 156128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 52884 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 481 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59253004 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dbpedia-owl:writer
prop-ja:_
  • 1981 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
  • アニメ作品 し
  • リメイクアニメ
  • 日本テレビ系アニメ
  • 漫画作品 す
  • 児童・幼年漫画雑誌掲載漫画
  • 日本のテレビアニメの劇場版
  • 東京を舞台としたアニメ映画
  • 芝山努の監督映画
prop-ja:edテーマ
prop-ja:opテーマ
  • 「ど根性ガエル」
prop-ja:redirect
  • スーパーど根性ガエル
  • 新・ど根性ガエル
  • 新・ど根性ガエル ど根性夢枕
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • ど根性ガエル
  • 新・ど根性ガエル
  • 新・ど根性ガエル ど根性夢枕
prop-ja:データ放送
prop-ja:プロデューサー
  • 河野英裕
  • 大倉寛子
prop-ja:レーベル
prop-ja:作者
prop-ja:出演者
prop-ja:出版社
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 公式サイト
prop-ja:字幕
prop-ja:封切日
  • --03-20
prop-ja:巻数
  • 全27巻
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送分
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送時間
  • 土曜 21:00 - 21:54
prop-ja:放送期間
  • --07-11
prop-ja:放送枠
prop-ja:放送終了
  • --03-29
  • --09-28
prop-ja:放送開始
  • --09-07
  • --10-07
prop-ja:時代設定
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:次番組
prop-ja:演出
  • 狩山俊輔
  • 鈴木勇馬
  • 丸谷俊平
  • 菅原伸太郎
prop-ja:特記事項
  • --08-22
  • 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)
prop-ja:番組名
  • --07-11
  • (第1作)
  • ど根性ガエル
prop-ja:監督
prop-ja:終了号
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:製作総指揮
  • 伊藤響(CP)
prop-ja:話数
  • 全30話
  • 全103話
prop-ja:開始号
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:音声
  • ステレオ放送
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『ど根性ガエル』(どこんじょうガエル)は、吉沢やすみによる日本の漫画作品、またはそれを原作としたアニメ作品である。漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)に、1970年7月27日号から1976年6月14日号まで連載され、その後、続編として『新・ど根性ガエル』が月刊少年ジャンプ1981年9月号から1982年8月号まで連載された。単行本はジャンプコミックス 全27巻、集英社漫画文庫 5巻(未完)、集英社文庫コミック版 全2巻、わんぱっくコミックス 全8巻。わんぱっくコミックス版は『スーパーど根性ガエル』の題名で『わんぱっくコミック』(徳間書店)に再掲載されたものを収録している。当時の流行などについて、一部の絵が修正されているが、完全新規のエピソードは単行本化されないまま刊行が打ち切られている。また、ジャンプコミックス版 全27巻がコミックパークより復刻されている。近年の名作の電子書籍化に伴い、単行本未収録だった作品が単行本未収録作品集全3巻として出版されている。とりいかずよしの「トイレット博士」との合作や、2001年度版「ど根性ガエル」、本編最終回後に書かれた梅さんよし子先生の後日談などが収録されている。アニメはタイ、香港、アルゼンチン、チリなどでも放映された。後に大鵬薬品工業の胃腸薬「ソルマックシリーズ」のCMをはじめ各種広告キャラクターとして登場した。2015年7月から初めて実写テレビドラマ化され放送されている。2015年8月にアニメ傑作選『昭和カルチャーズ ど根性ガエル DVDブック』(KADOKAWA)が発売された。
rdfs:label
  • ど根性ガエル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ど根性ガエル
  • 新・ど根性ガエル
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:2前番組 of
is prop-ja:9次番組 of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of