SPARQL例

SPARQL Endpoint

東京都

SELECT DISTINCT *
WHERE {
  <http://ja.dbpedia.org/resource/東京都> ?p ?o .
}

SPARQL結果

ロック音楽のリスト (もしあれば画像uriも)

SELECT DISTINCT ?label ?depiction
WHERE {
  ?s prop-ja:genre <http://ja.dbpedia.org/resource/ロック_(音楽)> ;
    rdfs:label ?label .
  OPTIONAL { ?s foaf:depiction ?depiction .  }
}

SPARQL結果

誕生日が1月1日

SELECT DISTINCT ?label ?birthYear
WHERE {
  ?s <http://ja.dbpedia.org/property/生日> 1 ;
    <http://ja.dbpedia.org/property/生月> 1 ;
    <http://ja.dbpedia.org/property/生年> ?birthYear ;
    rdfs:label ?label .
}
ORDER BY ?birthYear

SPARQL結果

全国の地域限定ゆるキャラ

SELECT DISTINCT ?mascot ?name
WHERE {
  ?areamascots skos:broader <http://ja.dbpedia.org/resource/Category:地域限定のマスコット> ;
    rdfs:label ?areaname .
  ?mascot dbpedia-owl:wikiPageWikiLink ?areamascots ;
    rdfs:label ?name.
}

SPARQL結果

変更履歴

2016-04-28

  • 2016-04-07 Wikipedia dumpに更新.
  • 完全に新しいDIEFでの抽出.
  • DBpedia ontologyのNamed Graphをhttp://dbpedia.org/resource/classes#>に変更.

2015-01-14

  • 2014-12-30 Wikipedia dumpに更新.

2014-01-19

  • 例のdbpprop-jaをprop-jaに修正.
  • 2014-01-06 Wikipedia dumpに更新.

2013-08-05

  • 2013-07-24のWikipediaダンプデータに更新しました.(注:abstractに関しては以前のまま.)
  • 画像データを追加しました.
  • 時間周り(birthDate, birthYear等)を抽出するようにしました.

2013-07-30

  • データへのリンクのIRIについてバグを修正しました.
  • Virtuosoをdevelop/7に移行しました.SPARQL1.1に大分対応しています.

2012-08-22

  • 2012-08-06版のja.wikipedia.orgをベースに更新しました.DBpedia Mappingsが反映されるようになりました.

2012-07-19

  • 2012-06-30の変更で発生していたSPARQLクエリ結果のバグを修正しました.

2012-06-30

  • 2012-06-03版ja.wikipedia.orgのdumpをベースに更新しました.
  • %エンコーディングのURIからIRIに変更しました.今まで'東京'のリソースは<http://ja.dbpedia.org/resource/%E6%9D%B1%E4%BA%AC> でしたが,<http://ja.dbpedia.org/resource/東京> になります.