Xft はキース・パッカードによって作られた フリーなライブラリ である。"Xft" は "X FreeType" インタフェースライブラリ を表す。 バージョン2.1に関しては BSDライセンス似のライセンスのもとで配布されている。 FreeType ラスタライザを X レンダリング拡張とともに使えるように設計されている。通常 FreeType のを X Window System で使うために用いられている。Xft はシステムフォントにアクセスするために fontconfig にも依存している。

Property Value
dbo:abstract
  • Xft はキース・パッカードによって作られた フリーなライブラリ である。"Xft" は "X FreeType" インタフェースライブラリ を表す。 バージョン2.1に関しては BSDライセンス似のライセンスのもとで配布されている。 FreeType ラスタライザを X レンダリング拡張とともに使えるように設計されている。通常 FreeType のを X Window System で使うために用いられている。Xft はシステムフォントにアクセスするために fontconfig にも依存している。 (ja)
  • Xft はキース・パッカードによって作られた フリーなライブラリ である。"Xft" は "X FreeType" インタフェースライブラリ を表す。 バージョン2.1に関しては BSDライセンス似のライセンスのもとで配布されている。 FreeType ラスタライザを X レンダリング拡張とともに使えるように設計されている。通常 FreeType のを X Window System で使うために用いられている。Xft はシステムフォントにアクセスするために fontconfig にも依存している。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1479021 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 949 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 46953936 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-en:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Xft はキース・パッカードによって作られた フリーなライブラリ である。"Xft" は "X FreeType" インタフェースライブラリ を表す。 バージョン2.1に関しては BSDライセンス似のライセンスのもとで配布されている。 FreeType ラスタライザを X レンダリング拡張とともに使えるように設計されている。通常 FreeType のを X Window System で使うために用いられている。Xft はシステムフォントにアクセスするために fontconfig にも依存している。 (ja)
  • Xft はキース・パッカードによって作られた フリーなライブラリ である。"Xft" は "X FreeType" インタフェースライブラリ を表す。 バージョン2.1に関しては BSDライセンス似のライセンスのもとで配布されている。 FreeType ラスタライザを X レンダリング拡張とともに使えるように設計されている。通常 FreeType のを X Window System で使うために用いられている。Xft はシステムフォントにアクセスするために fontconfig にも依存している。 (ja)
rdfs:label
  • Xft (ja)
  • Xft (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of