Antenna House Formatter (AH Formatter) はアンテナハウスが開発・販売しているXMLドキュメントの自動組版を行うソフトウェアである。XMLまたはHTMLを入力してPDF, SVG, INX, MIF, XPS, textおよび Microsoft Word formatsを出力する。 レイアウト指定は W3Cで勧告されたXSL(XSL-FO) Version 1.1とCSSを使うことができる。 W3Cが、SGMLを元にして1998年にXMLを策定したとき、その後を追って、SGML時代のレイアウト指定言語DSSSLに代わるものとして、XSL-FOが策定された。 XMLをXSL-FOに変換するには、XSLTのスタイルシートを使用する。AH Formatter のWebページには、スタイルシートの作成方法の文書やオープンソースのスタイルシートなどが公開されている。

Property Value
dbo:abstract
  • Antenna House Formatter (AH Formatter) はアンテナハウスが開発・販売しているXMLドキュメントの自動組版を行うソフトウェアである。XMLまたはHTMLを入力してPDF, SVG, INX, MIF, XPS, textおよび Microsoft Word formatsを出力する。 レイアウト指定は W3Cで勧告されたXSL(XSL-FO) Version 1.1とCSSを使うことができる。 W3Cが、SGMLを元にして1998年にXMLを策定したとき、その後を追って、SGML時代のレイアウト指定言語DSSSLに代わるものとして、XSL-FOが策定された。 XMLをXSL-FOに変換するには、XSLTのスタイルシートを使用する。AH Formatter のWebページには、スタイルシートの作成方法の文書やオープンソースのスタイルシートなどが公開されている。 CSSはHTMLをブラウザで表示するためのレイアウト仕様である。Webのページは1つの情報単位であり、ブラウザでは紙のような大きさのあるページの概念を使っていない。このため、CSS 2.1では印刷媒体(ページメディア)向けのレイアウトを指定する機能がないが、CSS レベル3の一部としてページメディアのためのCSS Paged Media Moduleが提案されている。AH CSS FormatterはCSS Paged Media Moduleに対応している。 (ja)
  • Antenna House Formatter (AH Formatter) はアンテナハウスが開発・販売しているXMLドキュメントの自動組版を行うソフトウェアである。XMLまたはHTMLを入力してPDF, SVG, INX, MIF, XPS, textおよび Microsoft Word formatsを出力する。 レイアウト指定は W3Cで勧告されたXSL(XSL-FO) Version 1.1とCSSを使うことができる。 W3Cが、SGMLを元にして1998年にXMLを策定したとき、その後を追って、SGML時代のレイアウト指定言語DSSSLに代わるものとして、XSL-FOが策定された。 XMLをXSL-FOに変換するには、XSLTのスタイルシートを使用する。AH Formatter のWebページには、スタイルシートの作成方法の文書やオープンソースのスタイルシートなどが公開されている。 CSSはHTMLをブラウザで表示するためのレイアウト仕様である。Webのページは1つの情報単位であり、ブラウザでは紙のような大きさのあるページの概念を使っていない。このため、CSS 2.1では印刷媒体(ページメディア)向けのレイアウトを指定する機能がないが、CSS レベル3の一部としてページメディアのためのCSS Paged Media Moduleが提案されている。AH CSS FormatterはCSS Paged Media Moduleに対応している。 (ja)
dbo:latestReleaseVersion
  • 7.1
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:publisher
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 853831 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 4311 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 83076789 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:公式サイト
prop-ja:名称
  • Antenna House Formatter (ja)
  • Antenna House Formatter (ja)
prop-ja:対応os
prop-ja:最新版
  • 7.100000 (xsd:double)
prop-ja:最新版発表日
  • --01-28
prop-ja:種別
  • 自動組版ソフトウェア (ja)
  • 自動組版ソフトウェア (ja)
prop-ja:開発元
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Antenna House Formatter (AH Formatter) はアンテナハウスが開発・販売しているXMLドキュメントの自動組版を行うソフトウェアである。XMLまたはHTMLを入力してPDF, SVG, INX, MIF, XPS, textおよび Microsoft Word formatsを出力する。 レイアウト指定は W3Cで勧告されたXSL(XSL-FO) Version 1.1とCSSを使うことができる。 W3Cが、SGMLを元にして1998年にXMLを策定したとき、その後を追って、SGML時代のレイアウト指定言語DSSSLに代わるものとして、XSL-FOが策定された。 XMLをXSL-FOに変換するには、XSLTのスタイルシートを使用する。AH Formatter のWebページには、スタイルシートの作成方法の文書やオープンソースのスタイルシートなどが公開されている。 (ja)
  • Antenna House Formatter (AH Formatter) はアンテナハウスが開発・販売しているXMLドキュメントの自動組版を行うソフトウェアである。XMLまたはHTMLを入力してPDF, SVG, INX, MIF, XPS, textおよび Microsoft Word formatsを出力する。 レイアウト指定は W3Cで勧告されたXSL(XSL-FO) Version 1.1とCSSを使うことができる。 W3Cが、SGMLを元にして1998年にXMLを策定したとき、その後を追って、SGML時代のレイアウト指定言語DSSSLに代わるものとして、XSL-FOが策定された。 XMLをXSL-FOに変換するには、XSLTのスタイルシートを使用する。AH Formatter のWebページには、スタイルシートの作成方法の文書やオープンソースのスタイルシートなどが公開されている。 (ja)
rdfs:label
  • XSL Formatter (ja)
  • XSL Formatter (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Antenna House Formatter (ja)
  • Antenna House Formatter (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of