TOP1またはDNAトポイソメラーゼI(英: DNA topoisomerase I)は、ヒトではTOP1遺伝子にコードされる酵素である。DNAトポイソメラーゼであり、DNA一本鎖の一過的な切断と再結合を触媒する。

Property Value
dbo:abstract
  • TOP1またはDNAトポイソメラーゼI(英: DNA topoisomerase I)は、ヒトではTOP1遺伝子にコードされる酵素である。DNAトポイソメラーゼであり、DNA一本鎖の一過的な切断と再結合を触媒する。 (ja)
  • TOP1またはDNAトポイソメラーゼI(英: DNA topoisomerase I)は、ヒトではTOP1遺伝子にコードされる酵素である。DNAトポイソメラーゼであり、DNA一本鎖の一過的な切断と再結合を触媒する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 4270058 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 11853 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 91711985 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • TOP1またはDNAトポイソメラーゼI(英: DNA topoisomerase I)は、ヒトではTOP1遺伝子にコードされる酵素である。DNAトポイソメラーゼであり、DNA一本鎖の一過的な切断と再結合を触媒する。 (ja)
  • TOP1またはDNAトポイソメラーゼI(英: DNA topoisomerase I)は、ヒトではTOP1遺伝子にコードされる酵素である。DNAトポイソメラーゼであり、DNA一本鎖の一過的な切断と再結合を触媒する。 (ja)
rdfs:label
  • TOP1 (ja)
  • TOP1 (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of