TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。 英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。 TOEICと同じく、資格や免許ではなく実力測定試験。

Property Value
dbo:abstract
  • TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。 英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。 TOEICと同じく、資格や免許ではなく実力測定試験。 (ja)
  • TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。 英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。 TOEICと同じく、資格や免許ではなく実力測定試験。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 48712 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 14684 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79673882 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:分野
prop-ja:名称
  • TOEFL (ja)
  • TOEFL (ja)
prop-ja:英項名
  • Test of English as a Foreign Language (ja)
  • Test of English as a Foreign Language (ja)
prop-ja:認定団体
prop-ja:資格種類
  • 民間資格 (ja)
  • 民間資格 (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。 英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。 TOEICと同じく、資格や免許ではなく実力測定試験。 (ja)
  • TOEFL(英: Test of English as a Foreign Language = 外国語としての英語のテスト、トーフル)は、アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービス (Educational Testing Service; ETS)が主催している外国語としての英語のテスト。その名称の通り非英語圏の出身者のみを対象としており、英語圏の高等教育機関が入学希望者の外国語としての英語力を判定する際に用いる。 英語圏の大学へ留学・研究を希望する者を主な対象とした英語能力を測定するテストであり、英語による高等教育に適う能力の判定が目的である。1964年から実施されており、日本ではCIEE Japan(一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)が窓口となっている。結果は、0-120点のスコアとして判定され、満点は120点である。 TOEICと同じく、資格や免許ではなく実力測定試験。 (ja)
rdfs:label
  • TOEFL (ja)
  • TOEFL (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:product of
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:products of
is foaf:primaryTopic of