SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。アメリカ国家安全保障局によって設計され、2001年にアメリカ国立標準技術研究所によって連邦情報処理標準 PUB 180-4として標準化された。

Property Value
dbo:abstract
  • SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。アメリカ国家安全保障局によって設計され、2001年にアメリカ国立標準技術研究所によって連邦情報処理標準 PUB 180-4として標準化された。 (ja)
  • SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。アメリカ国家安全保障局によって設計され、2001年にアメリカ国立標準技術研究所によって連邦情報処理標準 PUB 180-4として標準化された。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2701990 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 26590 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80820401 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:certification
  • FIPS PUB 180-4, CRYPTREC, NESSIE (ja)
  • FIPS PUB 180-4, CRYPTREC, NESSIE (ja)
prop-ja:cryptanalysis
  • 2011 (xsd:integer)
prop-ja:designers
prop-ja:digestSize
  • 224256384 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • SHA-2 (ja)
  • SHA-2 (ja)
prop-ja:publishDate
  • 2001 (xsd:integer)
prop-ja:rounds
  • 64 (xsd:integer)
prop-ja:series
  • , SHA-1, SHA-2, SHA-3 (ja)
  • , SHA-1, SHA-2, SHA-3 (ja)
prop-ja:structure
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
rdfs:comment
  • SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。アメリカ国家安全保障局によって設計され、2001年にアメリカ国立標準技術研究所によって連邦情報処理標準 PUB 180-4として標準化された。 (ja)
  • SHA-2は、Secure Hash Algorithmシリーズの暗号学的ハッシュ関数で、SHA-1の改良版である。アメリカ国家安全保障局によって設計され、2001年にアメリカ国立標準技術研究所によって連邦情報処理標準 PUB 180-4として標準化された。 (ja)
rdfs:label
  • SHA-2 (ja)
  • SHA-2 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of