『S.C.I.』(エス・シー・アイ)は、タイトーが開発して1989年に稼動されたアーケード用レースゲーム。同社から稼働された『チェイスH.Q.』(1988年)の続編で、カーアタックゲーム第二弾である。なお、タイトルの「S.C.I.」は、Special Criminal Investigation(特別犯罪捜査官)の略であり、ゲームのタイトル画面にも表示されている。 1990年に欧州でAmiga、Atari ST、コモドール64、ZX Spectrum、1992年にセガ・マスターシステムに移植された。日本国内では1991年にPCエンジンに移植された。 アーケード版は後にセガサターン用ソフト『タイトーチェイスH.Q. プラス S.C.I.』(1996年)、PlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズII 上巻』(2007年)に収録された。PCエンジン版は2008年にWii用ソフトとしてバーチャルコンソールにて配信された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『S.C.I.』(エス・シー・アイ)は、タイトーが開発して1989年に稼動されたアーケード用レースゲーム。同社から稼働された『チェイスH.Q.』(1988年)の続編で、カーアタックゲーム第二弾である。なお、タイトルの「S.C.I.」は、Special Criminal Investigation(特別犯罪捜査官)の略であり、ゲームのタイトル画面にも表示されている。 1990年に欧州でAmiga、Atari ST、コモドール64、ZX Spectrum、1992年にセガ・マスターシステムに移植された。日本国内では1991年にPCエンジンに移植された。 アーケード版は後にセガサターン用ソフト『タイトーチェイスH.Q. プラス S.C.I.』(1996年)、PlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズII 上巻』(2007年)に収録された。PCエンジン版は2008年にWii用ソフトとしてバーチャルコンソールにて配信された。 (ja)
  • 『S.C.I.』(エス・シー・アイ)は、タイトーが開発して1989年に稼動されたアーケード用レースゲーム。同社から稼働された『チェイスH.Q.』(1988年)の続編で、カーアタックゲーム第二弾である。なお、タイトルの「S.C.I.」は、Special Criminal Investigation(特別犯罪捜査官)の略であり、ゲームのタイトル画面にも表示されている。 1990年に欧州でAmiga、Atari ST、コモドール64、ZX Spectrum、1992年にセガ・マスターシステムに移植された。日本国内では1991年にPCエンジンに移植された。 アーケード版は後にセガサターン用ソフト『タイトーチェイスH.Q. プラス S.C.I.』(1996年)、PlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズII 上巻』(2007年)に収録された。PCエンジン版は2008年にWii用ソフトとしてバーチャルコンソールにて配信された。 (ja)
dbo:composer
dbo:computingMedia
dbo:computingPlatform
dbo:cpu
dbo:genre
dbo:publisher
dbo:releaseDate
  • 1991-01-25 (xsd:date)
  • 2008-07-28 (xsd:date)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 824800 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 10306 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79326014 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:arcadeSystem
  • タイトーZシステム (ja)
  • タイトーZシステム (ja)
prop-ja:arconly
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:artist
  • 河本憲孝 (ja)
  • 小川貴之 (ja)
  • GOMACHAN (ja)
  • おおまえこうじ (ja)
  • もりもとみなこ (ja)
  • 五十嵐恒三 (ja)
  • 仙波隆綱 (ja)
  • 伏屋一勝 (ja)
  • 山田たかし (ja)
  • 川岸誠治 (ja)
  • 篠田徹也 (ja)
  • 河本憲孝 (ja)
  • 小川貴之 (ja)
  • GOMACHAN (ja)
  • おおまえこうじ (ja)
  • もりもとみなこ (ja)
  • 五十嵐恒三 (ja)
  • 仙波隆綱 (ja)
  • 伏屋一勝 (ja)
  • 山田たかし (ja)
  • 川岸誠治 (ja)
  • 篠田徹也 (ja)
prop-ja:award
  • 年間ヒットゲーム39位 (ja)
  • 年間ヒットゲーム39位 (ja)
prop-ja:award1pub
  • 第4回ゲーメスト大賞 (ja)
  • 第4回ゲーメスト大賞 (ja)
prop-ja:cabinet
prop-ja:composer
prop-ja:cpu
  • MC68000 ×2 (ja)
  • MC68000 ×2 (ja)
prop-ja:crash
  • 74.0
prop-ja:cvg
  • 79.0
  • 84.0
  • 85.0
prop-ja:date
  • Wii (ja)
  • (ja)
  • PCE (ja)
  • SMS (ja)
  • Amiga,ST,C64,ZX (ja)
  • Wii (ja)
  • (ja)
  • PCE (ja)
  • SMS (ja)
  • Amiga,ST,C64,ZX (ja)
prop-ja:designer
  • 堀内文雄 (ja)
  • 西川英治 (ja)
  • 酒匂弘幸 (ja)
  • 堀内文雄 (ja)
  • 西川英治 (ja)
  • 酒匂弘幸 (ja)
prop-ja:dev
  • タイトー大阪研究所 (ja)
  • タイトー大阪研究所 (ja)
prop-ja:device
prop-ja:display
prop-ja:fam
  • 26 (xsd:integer)
prop-ja:genre
prop-ja:id
  • /sci-special-criminal-investigation (ja)
  • /sci-special-criminal-investigation (ja)
prop-ja:media
  • 業務用基板(6.31メガバイト) (ja)
  • 業務用基板(6.31メガバイト) (ja)
prop-ja:name
  • S.C.I.: Special Criminal Investigation (ja)
  • S.C.I.: Special Criminal Investigation (ja)
prop-ja:plat
prop-ja:play
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:programmer
  • David Uematsu (ja)
  • George K-5 (ja)
  • さこかずのり (ja)
  • 菊池優一 (ja)
  • David Uematsu (ja)
  • George K-5 (ja)
  • さこかずのり (ja)
  • 菊池優一 (ja)
prop-ja:pub
prop-ja:rev
prop-ja:rev10score
  • 79 (xsd:integer)
prop-ja:rev11score
  • 27 (xsd:integer)
prop-ja:rev12score
  • 20.630000 (xsd:double)
  • (総合290位) (ja)
prop-ja:rev13score
  • 89.0
prop-ja:rev14score
  • 26.0
prop-ja:rev1score
  • 72.0
prop-ja:rev2score
  • 79.0
  • 81.0
prop-ja:rev3score
  • 93.0
  • 91.0
prop-ja:rev5score
  • 86.0
prop-ja:rev6score
  • 61.0
prop-ja:rev7score
  • 8.400000 (xsd:double)
prop-ja:rev8score
  • 68.0
prop-ja:rev9score
  • 74.0
prop-ja:sound
prop-ja:suser
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:title
  • S.C.I. (ja)
  • S.C.I. (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ysinclair
  • 80.0
  • 94.0
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『S.C.I.』(エス・シー・アイ)は、タイトーが開発して1989年に稼動されたアーケード用レースゲーム。同社から稼働された『チェイスH.Q.』(1988年)の続編で、カーアタックゲーム第二弾である。なお、タイトルの「S.C.I.」は、Special Criminal Investigation(特別犯罪捜査官)の略であり、ゲームのタイトル画面にも表示されている。 1990年に欧州でAmiga、Atari ST、コモドール64、ZX Spectrum、1992年にセガ・マスターシステムに移植された。日本国内では1991年にPCエンジンに移植された。 アーケード版は後にセガサターン用ソフト『タイトーチェイスH.Q. プラス S.C.I.』(1996年)、PlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズII 上巻』(2007年)に収録された。PCエンジン版は2008年にWii用ソフトとしてバーチャルコンソールにて配信された。 (ja)
  • 『S.C.I.』(エス・シー・アイ)は、タイトーが開発して1989年に稼動されたアーケード用レースゲーム。同社から稼働された『チェイスH.Q.』(1988年)の続編で、カーアタックゲーム第二弾である。なお、タイトルの「S.C.I.」は、Special Criminal Investigation(特別犯罪捜査官)の略であり、ゲームのタイトル画面にも表示されている。 1990年に欧州でAmiga、Atari ST、コモドール64、ZX Spectrum、1992年にセガ・マスターシステムに移植された。日本国内では1991年にPCエンジンに移植された。 アーケード版は後にセガサターン用ソフト『タイトーチェイスH.Q. プラス S.C.I.』(1996年)、PlayStation 2用ソフト『タイトーメモリーズII 上巻』(2007年)に収録された。PCエンジン版は2008年にWii用ソフトとしてバーチャルコンソールにて配信された。 (ja)
rdfs:label
  • S.C.I. (ja)
  • S.C.I. (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • S.C.I. (ja)
  • S.C.I. (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of