Macintosh 128K(マッキントッシュ 128K)は、1984年にアップルコンピュータから発売されたパーソナルコンピュータ。同社のMacintoshシリーズの最初のモデル、「初代Macintosh」である。発売時の名称は「Apple Macintosh」であったが、後に拡張版のMacintosh 512Kが発売された段階で「Macintosh 128K」と再命名された。 $2,495という個人でも手が届く価格でありながら、マウスによる直感的な操作インタフェース、マルチウィンドウ、メニュー方式の操作、アイコンによるファイル操作、それまでになかった 美しい文字フォント(フォントの線の太さの変化や、細やかな飾りの部分の表現)などを実現し、パーソナルコンピュータの歴史に革命を起こした1台。 キーボードおよびワンボタン式のマウスが付属。3.5インチフロッピーディスク・ドライブ(容量400KB)搭載。一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342ピクセル。 ベージュ色の本体ケースは、上部に手を入れて持ち運べる構造になっている。 付属アプリケーションソフト、同時発売アプリケーションソフト 開発時の重点目標、実現した手法、販売成功

Property Value
dbo:abstract
  • Macintosh 128K(マッキントッシュ 128K)は、1984年にアップルコンピュータから発売されたパーソナルコンピュータ。同社のMacintoshシリーズの最初のモデル、「初代Macintosh」である。発売時の名称は「Apple Macintosh」であったが、後に拡張版のMacintosh 512Kが発売された段階で「Macintosh 128K」と再命名された。 $2,495という個人でも手が届く価格でありながら、マウスによる直感的な操作インタフェース、マルチウィンドウ、メニュー方式の操作、アイコンによるファイル操作、それまでになかった 美しい文字フォント(フォントの線の太さの変化や、細やかな飾りの部分の表現)などを実現し、パーソナルコンピュータの歴史に革命を起こした1台。 キーボードおよびワンボタン式のマウスが付属。3.5インチフロッピーディスク・ドライブ(容量400KB)搭載。一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342ピクセル。 ベージュ色の本体ケースは、上部に手を入れて持ち運べる構造になっている。 付属アプリケーションソフト、同時発売アプリケーションソフト ペイントソフトの MacPaint およびワープロソフトの MacWrite が同梱。なお本機の発売と同時に、当機用で、マイクロソフト社初のGUI式表計算ソフトの「Microsoft Multiplan」 が(別売りで)発売された。 開発時の重点目標、実現した手法、販売成功 Macintosh 128Kは、徹底した低価格化、および描画性能に重点が置かれて設計された。それを実現するために白黒CRTが選択され、拡張性もあえて削られた。発売時の価格を$2,495に抑えることに成功。この価格にもかかわらず、その性能は当時の$10,000以上の中型機に匹敵するものとなった。こうして低価格と高性能を両立したことにより、Macintosh 128Kはまさに「飛ぶように売れ」、その販売台数は1984年5月3日までに72,000台に達した。 (ja)
  • Macintosh 128K(マッキントッシュ 128K)は、1984年にアップルコンピュータから発売されたパーソナルコンピュータ。同社のMacintoshシリーズの最初のモデル、「初代Macintosh」である。発売時の名称は「Apple Macintosh」であったが、後に拡張版のMacintosh 512Kが発売された段階で「Macintosh 128K」と再命名された。 $2,495という個人でも手が届く価格でありながら、マウスによる直感的な操作インタフェース、マルチウィンドウ、メニュー方式の操作、アイコンによるファイル操作、それまでになかった 美しい文字フォント(フォントの線の太さの変化や、細やかな飾りの部分の表現)などを実現し、パーソナルコンピュータの歴史に革命を起こした1台。 キーボードおよびワンボタン式のマウスが付属。3.5インチフロッピーディスク・ドライブ(容量400KB)搭載。一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342ピクセル。 ベージュ色の本体ケースは、上部に手を入れて持ち運べる構造になっている。 付属アプリケーションソフト、同時発売アプリケーションソフト ペイントソフトの MacPaint およびワープロソフトの MacWrite が同梱。なお本機の発売と同時に、当機用で、マイクロソフト社初のGUI式表計算ソフトの「Microsoft Multiplan」 が(別売りで)発売された。 開発時の重点目標、実現した手法、販売成功 Macintosh 128Kは、徹底した低価格化、および描画性能に重点が置かれて設計された。それを実現するために白黒CRTが選択され、拡張性もあえて削られた。発売時の価格を$2,495に抑えることに成功。この価格にもかかわらず、その性能は当時の$10,000以上の中型機に匹敵するものとなった。こうして低価格と高性能を両立したことにより、Macintosh 128Kはまさに「飛ぶように売れ」、その販売台数は1984年5月3日までに72,000台に達した。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1566998 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8248 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81459546 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:casing
  • ベージュプラスティック (ja)
  • ベージュプラスティック (ja)
prop-ja:col
prop-ja:col1footer
  • 前の機種 (ja)
  • 前の機種 (ja)
prop-ja:col1header
  • 過去の機種 (ja)
  • 過去の機種 (ja)
prop-ja:col2footer
  • --01-24
prop-ja:col2header
  • 現行機 (ja)
  • 現行機 (ja)
prop-ja:col3footer
  • 次の機種 (ja)
  • 次の機種 (ja)
prop-ja:col3header
  • 後継機 (ja)
  • 後継機 (ja)
prop-ja:colstyle
  • text-align:center;background:silver; (ja)
  • text-align:center;background:silver; (ja)
prop-ja:colwidth
  • 25.0
prop-ja:cpu
prop-ja:cpuspeed
  • 7.8336
prop-ja:date
  • 20060422191022 (xsd:decimal)
prop-ja:discontinued
  • --10-01
prop-ja:introduced
  • --01-24
  • --04-12
prop-ja:manufacturer
prop-ja:modelnumber
  • M0001 (ja)
  • M0001 (ja)
prop-ja:msrp
  • 698000 (xsd:integer)
  • 2495.0
prop-ja:name
  • Apple Macintosh (ja)
  • Navbox with columns/doc (ja)
  • Apple Macintosh (ja)
  • Navbox with columns/doc (ja)
prop-ja:os
  • System 1.0, System 1.1, System 2.0, 2.1, 3.0, 3.2 (ja)
  • System 1.0, System 1.1, System 2.0, 2.1, 3.0, 3.2 (ja)
prop-ja:ram
  • 128 (xsd:integer)
prop-ja:ramtype
  • 内蔵 (ja)
  • 内蔵 (ja)
prop-ja:rom
  • 64 (xsd:integer)
prop-ja:state
  • uncollapsed (ja)
  • uncollapsed (ja)
prop-ja:title
  • The Vintage Mac Museum: Mac 128k Slideshows (ja)
  • アップルモデル案内 (ja)
  • The Vintage Mac Museum: Mac 128k Slideshows (ja)
  • アップルモデル案内 (ja)
prop-ja:type
  • 一体型パソコン (ja)
  • 一体型パソコン (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Macintosh 128K(マッキントッシュ 128K)は、1984年にアップルコンピュータから発売されたパーソナルコンピュータ。同社のMacintoshシリーズの最初のモデル、「初代Macintosh」である。発売時の名称は「Apple Macintosh」であったが、後に拡張版のMacintosh 512Kが発売された段階で「Macintosh 128K」と再命名された。 $2,495という個人でも手が届く価格でありながら、マウスによる直感的な操作インタフェース、マルチウィンドウ、メニュー方式の操作、アイコンによるファイル操作、それまでになかった 美しい文字フォント(フォントの線の太さの変化や、細やかな飾りの部分の表現)などを実現し、パーソナルコンピュータの歴史に革命を起こした1台。 キーボードおよびワンボタン式のマウスが付属。3.5インチフロッピーディスク・ドライブ(容量400KB)搭載。一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342ピクセル。 ベージュ色の本体ケースは、上部に手を入れて持ち運べる構造になっている。 付属アプリケーションソフト、同時発売アプリケーションソフト 開発時の重点目標、実現した手法、販売成功 (ja)
  • Macintosh 128K(マッキントッシュ 128K)は、1984年にアップルコンピュータから発売されたパーソナルコンピュータ。同社のMacintoshシリーズの最初のモデル、「初代Macintosh」である。発売時の名称は「Apple Macintosh」であったが、後に拡張版のMacintosh 512Kが発売された段階で「Macintosh 128K」と再命名された。 $2,495という個人でも手が届く価格でありながら、マウスによる直感的な操作インタフェース、マルチウィンドウ、メニュー方式の操作、アイコンによるファイル操作、それまでになかった 美しい文字フォント(フォントの線の太さの変化や、細やかな飾りの部分の表現)などを実現し、パーソナルコンピュータの歴史に革命を起こした1台。 キーボードおよびワンボタン式のマウスが付属。3.5インチフロッピーディスク・ドライブ(容量400KB)搭載。一体型の白黒9インチCRTの解像度は512x342ピクセル。 ベージュ色の本体ケースは、上部に手を入れて持ち運べる構造になっている。 付属アプリケーションソフト、同時発売アプリケーションソフト 開発時の重点目標、実現した手法、販売成功 (ja)
rdfs:label
  • Macintosh 128K (ja)
  • Macintosh 128K (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:col of
is foaf:primaryTopic of