MSX-ENGINEとは、ホームコンピューターとして製品化されたMSX用途向けに設計されたの名称。 MSX1相当向けにはT7775やT7937、MSX2以降の用途向けにはT9769(MSX-ENGINE2(別名MSX2-ENGINE))があり、共に東芝が製造を担当した。CPUを内蔵しないMSX-SYSTEMという別のチップも存在する。

Property Value
dbo:abstract
  • MSX-ENGINEとは、ホームコンピューターとして製品化されたMSX用途向けに設計されたの名称。 MSX1相当向けにはT7775やT7937、MSX2以降の用途向けにはT9769(MSX-ENGINE2(別名MSX2-ENGINE))があり、共に東芝が製造を担当した。CPUを内蔵しないMSX-SYSTEMという別のチップも存在する。 (ja)
  • MSX-ENGINEとは、ホームコンピューターとして製品化されたMSX用途向けに設計されたの名称。 MSX1相当向けにはT7775やT7937、MSX2以降の用途向けにはT9769(MSX-ENGINE2(別名MSX2-ENGINE))があり、共に東芝が製造を担当した。CPUを内蔵しないMSX-SYSTEMという別のチップも存在する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 399516 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1961 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81622818 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • MSX-ENGINEとは、ホームコンピューターとして製品化されたMSX用途向けに設計されたの名称。 MSX1相当向けにはT7775やT7937、MSX2以降の用途向けにはT9769(MSX-ENGINE2(別名MSX2-ENGINE))があり、共に東芝が製造を担当した。CPUを内蔵しないMSX-SYSTEMという別のチップも存在する。 (ja)
  • MSX-ENGINEとは、ホームコンピューターとして製品化されたMSX用途向けに設計されたの名称。 MSX1相当向けにはT7775やT7937、MSX2以降の用途向けにはT9769(MSX-ENGINE2(別名MSX2-ENGINE))があり、共に東芝が製造を担当した。CPUを内蔵しないMSX-SYSTEMという別のチップも存在する。 (ja)
rdfs:label
  • MSX-ENGINE (ja)
  • MSX-ENGINE (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of