MD2(Message Digest Algorithm 2)とは、1989年にロナルド・リベストが開発した暗号学的ハッシュ関数。このアルゴリズムは8ビットコンピュータ向けに最適化されている。MD2 の仕様は RFC 1319 で示されている。MD2は既に安全でないことが示されているが、 2014年現在もRSA暗号と共に公開鍵証明書を発行する公開鍵基盤として使われ続けている。

Property Value
dbo:abstract
  • MD2(Message Digest Algorithm 2)とは、1989年にロナルド・リベストが開発した暗号学的ハッシュ関数。このアルゴリズムは8ビットコンピュータ向けに最適化されている。MD2 の仕様は RFC 1319 で示されている。MD2は既に安全でないことが示されているが、 2014年現在もRSA暗号と共に公開鍵証明書を発行する公開鍵基盤として使われ続けている。 (ja)
  • MD2(Message Digest Algorithm 2)とは、1989年にロナルド・リベストが開発した暗号学的ハッシュ関数。このアルゴリズムは8ビットコンピュータ向けに最適化されている。MD2 の仕様は RFC 1319 で示されている。MD2は既に安全でないことが示されているが、 2014年現在もRSA暗号と共に公開鍵証明書を発行する公開鍵基盤として使われ続けている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 780291 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5616 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 70028239 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:designers
prop-ja:digestSize
  • 128 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • MD2 (ja)
  • MD2 (ja)
prop-ja:publishDate
  • 1989 (xsd:integer)
prop-ja:rounds
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:series
  • MD2, MD4, MD5, MD6 (ja)
  • MD2, MD4, MD5, MD6 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • MD2(Message Digest Algorithm 2)とは、1989年にロナルド・リベストが開発した暗号学的ハッシュ関数。このアルゴリズムは8ビットコンピュータ向けに最適化されている。MD2 の仕様は RFC 1319 で示されている。MD2は既に安全でないことが示されているが、 2014年現在もRSA暗号と共に公開鍵証明書を発行する公開鍵基盤として使われ続けている。 (ja)
  • MD2(Message Digest Algorithm 2)とは、1989年にロナルド・リベストが開発した暗号学的ハッシュ関数。このアルゴリズムは8ビットコンピュータ向けに最適化されている。MD2 の仕様は RFC 1319 で示されている。MD2は既に安全でないことが示されているが、 2014年現在もRSA暗号と共に公開鍵証明書を発行する公開鍵基盤として使われ続けている。 (ja)
rdfs:label
  • MD2 (ja)
  • MD2 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:knownFor of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of