KJSはKDEプロジェクトのJavaScriptエンジンである。Web上だけでなくKDE/Qtアプリケーションとバインディングしたり、アプリケーションを作成することもできる。 AppleのウェブブラウザSafariのエンジンWebKitでKHTMLとともに採用されている。また、WebKitのJavaScriptCoreフレームワークはKJSを基にしている。

Property Value
dbo:abstract
  • KJSはKDEプロジェクトのJavaScriptエンジンである。Web上だけでなくKDE/Qtアプリケーションとバインディングしたり、アプリケーションを作成することもできる。 AppleのウェブブラウザSafariのエンジンWebKitでKHTMLとともに採用されている。また、WebKitのJavaScriptCoreフレームワークはKJSを基にしている。 (ja)
  • KJSはKDEプロジェクトのJavaScriptエンジンである。Web上だけでなくKDE/Qtアプリケーションとバインディングしたり、アプリケーションを作成することもできる。 AppleのウェブブラウザSafariのエンジンWebKitでKHTMLとともに採用されている。また、WebKitのJavaScriptCoreフレームワークはKJSを基にしている。 (ja)
dbo:license
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 139940 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 1094 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 1103 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 74944527 (xsd:integer)
  • 83595745 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ライセンス
prop-ja:名称
  • KJS (ja)
  • KJS (ja)
prop-ja:対応プラットフォーム
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:種別
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • KJSはKDEプロジェクトのJavaScriptエンジンである。Web上だけでなくKDE/Qtアプリケーションとバインディングしたり、アプリケーションを作成することもできる。 AppleのウェブブラウザSafariのエンジンWebKitでKHTMLとともに採用されている。また、WebKitのJavaScriptCoreフレームワークはKJSを基にしている。 (ja)
  • KJSはKDEプロジェクトのJavaScriptエンジンである。Web上だけでなくKDE/Qtアプリケーションとバインディングしたり、アプリケーションを作成することもできる。 AppleのウェブブラウザSafariのエンジンWebKitでKHTMLとともに採用されている。また、WebKitのJavaScriptCoreフレームワークはKJSを基にしている。 (ja)
rdfs:label
  • KJS (ja)
  • KJS (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • KJS (ja)
  • KJS (ja)
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:implementations of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of