Java Servlet(ジャバ サーブレット)とは、サーバ上でウェブページなどを動的に生成したりデータ処理を行うために、Javaで作成されたプログラム及びその仕様である。単にサーブレットと呼ばれることが多い。Java EEの一機能という位置づけになっている。この機能を用いてショッピングサイトやオンラインバンキングなどをはじめとする多種多様な動的なWebサイトが構築されている。 2018年現在の最新版は、Java EE 8 に含まれる Servlet 4.0 (JSR-369) である。

Property Value
dbo:abstract
  • Java Servlet(ジャバ サーブレット)とは、サーバ上でウェブページなどを動的に生成したりデータ処理を行うために、Javaで作成されたプログラム及びその仕様である。単にサーブレットと呼ばれることが多い。Java EEの一機能という位置づけになっている。この機能を用いてショッピングサイトやオンラインバンキングなどをはじめとする多種多様な動的なWebサイトが構築されている。 2018年現在の最新版は、Java EE 8 に含まれる Servlet 4.0 (JSR-369) である。 (ja)
  • Java Servlet(ジャバ サーブレット)とは、サーバ上でウェブページなどを動的に生成したりデータ処理を行うために、Javaで作成されたプログラム及びその仕様である。単にサーブレットと呼ばれることが多い。Java EEの一機能という位置づけになっている。この機能を用いてショッピングサイトやオンラインバンキングなどをはじめとする多種多様な動的なWebサイトが構築されている。 2018年現在の最新版は、Java EE 8 に含まれる Servlet 4.0 (JSR-369) である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 9978 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 6770 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 77131027 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • Java Servlet(ジャバ サーブレット)とは、サーバ上でウェブページなどを動的に生成したりデータ処理を行うために、Javaで作成されたプログラム及びその仕様である。単にサーブレットと呼ばれることが多い。Java EEの一機能という位置づけになっている。この機能を用いてショッピングサイトやオンラインバンキングなどをはじめとする多種多様な動的なWebサイトが構築されている。 2018年現在の最新版は、Java EE 8 に含まれる Servlet 4.0 (JSR-369) である。 (ja)
  • Java Servlet(ジャバ サーブレット)とは、サーバ上でウェブページなどを動的に生成したりデータ処理を行うために、Javaで作成されたプログラム及びその仕様である。単にサーブレットと呼ばれることが多い。Java EEの一機能という位置づけになっている。この機能を用いてショッピングサイトやオンラインバンキングなどをはじめとする多種多様な動的なWebサイトが構築されている。 2018年現在の最新版は、Java EE 8 に含まれる Servlet 4.0 (JSR-369) である。 (ja)
rdfs:label
  • Java Servlet (ja)
  • Java Servlet (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:containerfor of
is foaf:primaryTopic of