JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。"JPEG"は"Joint Photographic Experts Group"を意味しており、"XR"は"Extended Range"の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された。 元となった規格は、2006年に米マイクロソフトが発表したWindows Media Photo(後のHD Photo)。

Property Value
dbo:abstract
  • JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。"JPEG"は"Joint Photographic Experts Group"を意味しており、"XR"は"Extended Range"の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された。 元となった規格は、2006年に米マイクロソフトが発表したWindows Media Photo(後のHD Photo)。 (ja)
  • JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。"JPEG"は"Joint Photographic Experts Group"を意味しており、"XR"は"Extended Range"の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された。 元となった規格は、2006年に米マイクロソフトが発表したWindows Media Photo(後のHD Photo)。 (ja)
dbo:creator
dbo:latestReleaseVersion
  • 1.1
dbo:license
dbo:operatingSystem
dbo:programmingLanguage
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1258066 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 13781 (xsd:nonNegativeInteger)
  • 13805 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79621374 (xsd:integer)
  • 86457399 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:containerFor
prop-ja:developer
  • マイクロソフト (ja)
  • マイクロソフト (ja)
prop-ja:extension
  • .hdp,.wdp,.jxr (ja)
  • .hdp,.wdp,.jxr (ja)
prop-ja:genre
prop-ja:icon
  • JPEG XR logo.svg (ja)
  • JPEG XR logo.svg (ja)
prop-ja:latestReleaseDate
  • 2009-03-19 (xsd:date)
prop-ja:latestReleaseVersion
  • 1 (xsd:integer)
  • 1.100000 (xsd:double)
prop-ja:license
prop-ja:mime
  • image/vnd.ms-photo (ja)
  • image/vnd.ms-photo (ja)
prop-ja:name
  • JPEG XR (ja)
  • jxrlib (ja)
  • JPEG XR (ja)
  • jxrlib (ja)
prop-ja:operatingSystem
prop-ja:owner
prop-ja:programmingLanguage
prop-ja:released
  • 2009-04-14 (xsd:date)
  • 2013-04-16 (xsd:date)
prop-ja:standard
prop-ja:website
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。"JPEG"は"Joint Photographic Experts Group"を意味しており、"XR"は"Extended Range"の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された。 元となった規格は、2006年に米マイクロソフトが発表したWindows Media Photo(後のHD Photo)。 (ja)
  • JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。"JPEG"は"Joint Photographic Experts Group"を意味しており、"XR"は"Extended Range"の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された。 元となった規格は、2006年に米マイクロソフトが発表したWindows Media Photo(後のHD Photo)。 (ja)
rdfs:label
  • JPEG XR (ja)
  • JPEG XR (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • jxrlib (JPEG XR Device Porting Kit) (ja)
  • jxrlib (JPEG XR Device Porting Kit) (ja)
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:extendedto of
is owl:sameAs of
is foaf:primaryTopic of