Jヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町、広野町に跨がって立地する、サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターである。 1997年開設。福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、2018年7月28日より部分的に再開。同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。

Property Value
dbo:abstract
  • Jヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町、広野町に跨がって立地する、サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターである。 1997年開設。福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、2018年7月28日より部分的に再開。同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。 (ja)
  • Jヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町、広野町に跨がって立地する、サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターである。 1997年開設。福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、2018年7月28日より部分的に再開。同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。 (ja)
dbo:commonName
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
dbo:foundingYear
  • 0021-01-01 (xsd:gYear)
dbo:keyPerson
dbo:legalForm
dbo:locationCity
dbo:locationCountry
dbo:owner
dbo:owningCompany
dbo:postalCode
  • 979-0513
dbo:purpose
  • サッカートレーニング施設の運営
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 77732 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 21431 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81067418 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:image
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:topic
  • --04-01
prop-ja:type
  • point (ja)
  • point (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:zoom
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:アクセス
  • JR常磐線 Jヴィレッジ駅より車で3分(1.2km) (ja)
  • JR常磐線 Jヴィレッジ駅より車で3分(1.2km) (ja)
prop-ja:スタジアム名称
  • Jヴィレッジスタジアム (ja)
  • Jヴィレッジスタジアム (ja)
prop-ja:主要株主
  • 日本サッカー協会(JFA)、Jリーグ、福島県、東京電力 (ja)
  • 日本サッカー協会(JFA)、Jリーグ、福島県、東京電力 (ja)
prop-ja:事業内容
prop-ja:代表者
  • 代表取締役社長 内堀雅雄 (ja)
  • 代表取締役社長 内堀雅雄 (ja)
prop-ja:使用チーム、大会
  • 東京電力女子サッカー部マリーゼ(1997年-2010年) (ja)
  • 東京電力女子サッカー部マリーゼ(1997年-2010年) (ja)
prop-ja:修繕
  • --07-28
prop-ja:収容能力
  • 5000 (xsd:integer)
prop-ja:外部リンク
prop-ja:大型映像装置
  • なし (ja)
  • なし (ja)
prop-ja:愛称
  • Jスタ (ja)
  • Jスタ (ja)
prop-ja:所在地
  • 福島県双葉郡広野町大字下北迫字岩沢31-81 (ja)
  • 福島県双葉郡広野町大字下北迫字岩沢31-81 (ja)
prop-ja:本社e(東経)及びw(西経)_
  • E (ja)
  • E (ja)
prop-ja:本社n(北緯)及びs(南緯)_
  • N (ja)
  • N (ja)
prop-ja:本社地図国コード
  • JP (ja)
  • JP (ja)
prop-ja:本社所在地
  • 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8番 (ja)
  • 福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美シ森8番 (ja)
prop-ja:本社経度分
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度度
  • 141 (xsd:integer)
prop-ja:本社経度秒
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度分
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度度
  • 37 (xsd:integer)
prop-ja:本社緯度秒
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:本社郵便番号
  • 979 (xsd:integer)
prop-ja:業種
  • サービス業 (ja)
  • サービス業 (ja)
prop-ja:決算期
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:照明
  • LED照明4基 500Lx (ja)
  • LED照明4基 500Lx (ja)
prop-ja:画像
  • J village stadium.jpg (ja)
  • J village stadium.jpg (ja)
prop-ja:略称
  • Jヴィレッジ (ja)
  • Jヴィレッジ (ja)
prop-ja:社名
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
prop-ja:種類
prop-ja:純利益
  • --03-31
prop-ja:純資産
  • --03-31
prop-ja:総資産
  • --03-31
prop-ja:英文社名
  • J-VILLAGE,Inc. (ja)
  • J-VILLAGE,Inc. (ja)
prop-ja:設立
  • --05-21
  • (株式会社日本フットボールヴィレッジ) (ja)
prop-ja:資本金
  • --03-31
prop-ja:運用者
  • (株)Jヴィレッジ (ja)
  • (株)Jヴィレッジ (ja)
prop-ja:開場
  • 1993 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • Jヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町、広野町に跨がって立地する、サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターである。 1997年開設。福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、2018年7月28日より部分的に再開。同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。 (ja)
  • Jヴィレッジ(ジェイ・ヴィレッジ)は、福島県浜通り南部、双葉郡楢葉町、広野町に跨がって立地する、サッカー等を対象としたスポーツトレーニング施設。日本サッカー界初のナショナルトレーニングセンターである。 1997年開設。福島第一原子力発電所事故に伴い、2011年3月15日から2013年6月30日までスポーツ施設としては全面閉鎖し、国が管理する原発事故の対応拠点となっていた。以後もトレーニング施設としては活動閉鎖されていたが、2018年7月28日より部分的に再開。同年9月8日には新しい全天候型練習場の利用が始まった。 (ja)
rdfs:label
  • Jヴィレッジ (ja)
  • Jヴィレッジ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • J-VILLAGE,Inc. (ja)
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
  • J-VILLAGE,Inc. (ja)
  • 株式会社Jヴィレッジ (ja)
is dbo:ground of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:スタジアム of
is prop-ja:画像の説明 of
is prop-ja:競技場 of
is foaf:primaryTopic of